淀川花火大会2017の日程・時間・何発オススメ穴場スポット紹介

今年も淀川花火大会の季節がやってきましたー!!

淀川花火大会2017は「第29回なにわ淀川花火大会」となります。

 

意外に淀川花火大会の正式名称知らなかった、、

正確には「なにわ淀川花火大会」です。

 

花火大会で告白を考えているならコチラの記事を要チェックです。

花火大会デートで失敗しないために【告白までの道のり】

 

ということで、淀川花火大会2017の詳細をまずはご紹介します。

 

淀川花火大会2017日程・日時等

日程:2017年8月5日(土)

基本的には8月の第一土曜日です。

 

打ち上げ時間:19:50~20:40頃まで

 

打ち上げ発数:約20,000発

毎年発数には違いあり

 

雨天の場合

基本的には雨天決行です。

ただし、過去に一度中止になった記憶がございます。

台風でもこない限りは大丈夫だと思います。

 

有料席

各種有料席はありますが、結構早くに完売してしまいます。

オススメはチケットキャンプ⇒淀川花火大会2017有料席チケット

 

淀川花火大会オススメ穴場スポット

淀川花火大会にはコレ!と言った穴場スポットがありません。

どこにでも人がいますし、比較的空いている、、という程度に考えた方が良いかもしれません。

 

穴場は北区、福島区側にあり

比較的少ない場所としては、淀川区方面よりは、北区、福島区の方になります。

「大淀北」辺りは比較的空いていることが多いようです。

 

海老江近辺も人は少ないようです。

 

基本的に大きな花火大会なので、スイスイ歩ける程空いているというのは期待できません。

それほど人気の花火大会です。

 

淀川花火大会スポット最寄駅

海老江近辺を狙うのであれば「海老江駅」「阪神野田駅」「地下鉄野田阪神」「阪急淀川駅」

これらの駅が、アクセスに便利な最寄駅になります。

 

北区近辺であれば「福島駅」が一番便利かと思います。

大阪駅から地下道を通って来る方法が距離的には近いですが、かなりの混雑が予想されます。

 

淀川花火大会駐車場

淀川花火大会には専用駐車場というものが存在しないので、タイムズなどの駐車場を利用することになります。

駐車場は国道沿いにいくつかありますが、台数事態は多く停めれないので、満車が相次ぐと思います。

比較的大型で、裏道に入っている穴場駐車場を載せておきます。

近辺で停めれる駐車場で一番大型パーキングです。

国道から逸れているため、比較的停めやすいと思います。

淀川河川敷までの距離は、徒歩2分ぐらいです。

 

屋上を解放しているマンションも、、

実は、本当の穴場スポットは、マンションの屋上だったりします。

淀川花火大会当日は、マンションの屋上を解放しているところが多いです。

知り合いなどが近隣に住んでいる場合は聞いてみても良いかもしれません。

 

バナー原稿imp

 

落ち着いた空間で花火を楽しむ

こちらは予約必須となりますが、レストランや展望台などでも花火を楽しむことができます。

レストランであれば、落ち着いた空間で花火を楽しむことができます。

 

ただし、花火の見せ場である浴衣を着ている人たちがどれだけいるかは定かではありません。

花火の雰囲気や、夏を感じたいのなら、多少人が多くても、外で見た方が良いかもしれません。

 

大阪府咲洲庁舎コスモタワー

日本で3番目に高い展望台。

当日は屋外展望スペースが解放されます。

大阪府咲洲庁舎コスモタワー公式サイト

入場料:大人500円/中学生以下200円<入場制限有>

アクセス:ニュートラム「トレードセンター前」駅から徒歩3分

地下鉄中央線「コスモスクエア」駅から徒歩7分

 

梅田スカイビル空中展望台

花火を見れるのは第2部営業用のチケットが必要になります。

こちらも入場制限があるので、早目の到着が必須となります。

梅田スカイビル公式サイト

入場料:大人700円/中高生500円

アクセス:各梅田、大阪駅より徒歩9分

 

ホテルプラザオーサカ

 

こちらはレストランプランです。

花火大会当日のディナープランが発売されている程で、ロケーションは定評があります。

 

ウエスティンホテル大阪

 

プラザオーサカよりは花火から遠くなりますが、こちらでも花火を見ながらディナーを楽しめます。

 

まとめ

有料席や、レストランなどで花火を見る。そういった選択肢もあります。

ですが、花火の醍醐味はなんと言っても雰囲気じゃないでしょうか?

 

人ごみというのは、逆に考えれば、距離が縮まる大チャンスともとれます。

自然な流れで手を繋いだり、、エスコート次第では、グッと印象アップできます。

 

それでなくても、花火は見た目だけでなく、響き渡る音や振動、、

そういったものが、人の心を高揚させるのだと思います。

 

是非、あなたにあったデートプランを考えてみてはどうでしょうか。

ちなみに、Yがオススメする最高の花火大会は、、熊野花火大会です。

詳細記事はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です