最短で痩せたいを叶える「パーソナルトレーニング」とは?

最短で痩せたい!それを叶えるパーソナルトレーニングがかなり流行っています。

2ヶ月で肉体改造を行うというあれですね。

 

たった2ヶ月で自分のカラダが劇的に変化するのであれば、、と、高額プログラムに参加する方が多いようです。

 

まぁ実際のところ、カラダの変化というのは、自身の人生を大きく左右することもあります。

その見えない価値に対して、数十万円を安いと思うか、高いと思うか?

これは人それぞれだと思います。

 

ウリとしてはリバウンドしないというのが主軸になっていまして「人生最後のダイエット」というのがかなり印象的なキャッチコピーです。

 

痩せたいを叶えるパーソナルトレーニングとは?

パーソナルトレーニング??実際に何を行うのか??

これは「痩せなきゃ」と考えたときに必要なことを全て行います。

 

それが、、

「食事制限」「運動」「筋トレ」

この3大項目です。

 

そもそも、これができるのであれば、誰だって痩せることができます。

この項目を徹底管理して、有効的かつ理論的に行うのがパーソナルトレーニングです。

 

つまりパーソナルトレーニングとは、スポーツ選手のように、肉体改造管理のプロを付けるということです。

 

痩せるための週2日のトレーニング

パーソナルトレーニングのほとんどが週2日のトレーニングを推薦しています。

運動や筋トレって毎日したほうがいいんじゃないの?と思うかもしれませんが、これも効率的に結果に導くためのものです。

 

聞いたことがあると思いますが、筋肉というのは「超回復」と呼ばれる効果があります。

筋トレ後に、筋肉がより強く成長させようとするタイミングのことです。

 

このタイミングでさらに筋トレを行うと、筋トレ効果が倍増します。

ただし、超回復のタイミングは、筋肉の大きさにより異なります。

 

大きければ大きい程、超回復のタイミングは遅くなり、大きい筋肉の超回復のタイミングが3日~4日と言われています。

これが、週2日のトレーニングが推薦されている理由です。

 

筋トレをするのはリバウンドしないため

パーソナルトレーニングの筋トレは、かなりきついトレーニングを行います。

ダイエットなら有酸素運動でしょ?ってなるかもしれませんが、パーソナルトレーニングでは、そんなに有酸素運動は行いません。

 

ほとんどの時間を筋トレにつぎ込みます。

主に大きな筋肉を鍛えるためのスクワットや、ベンチプレスなど、、かなり追い込んでいきます。

 

これは「痩せやすいカラダ、太りにくいカラダ」をつくるために必須になります。

 

最短で痩せる理由は食事制限

2ヶ月という短期間で驚く程の効果があるパーソナルトレーニングですが、体重が減っていく理由のほとんどが食事制限にあります。

 

もちろん筋トレと有酸素運動も要因としては大きくありますが、食事制限が最短で効果が出る方法です。

それだけ、私たちは普段の食べ物から「太る要素」を取り入れているということです。

 

つまり、食事制限を徹底すれば、2ヶ月でウエストー10cmだってできるわけです。

 

 

最短で痩せるための食事制限

最短で痩せる大きな理由は食事制限です。

暴飲暴食をやめるのはもちろんですが、パーソナルトレーニングはかなり徹底して食事制限していきます。

 

内蔵脂肪には食事制限が効果大

女性も男性も、痩せたいと思うのは「お腹」じゃないですか?

ぽっこりのお腹の大きな原因は「内蔵脂肪」です。

 

この内蔵脂肪というのは、運動よりも食事制限の方が効果が高いことがわかっています。

なので、食事制限すれば、ある程度のぽっこりお腹は解消されます。

 

糖質は徹底カット

ぽっこりお腹が解消されることが、痩せた!と思えることに直結します。

なので、パーソナルトレーニングでは「糖質カット」というのを徹底管理します。

 

白米、麺、パンはもちろんのこと、糖質が多いビールなども口にしません。

これを行うだけで、1週間ぐらいで勝手に体重は落ちていきます。

 

糖質カットはかなり難しいハードルですが、パーソナルトレーニングでは食べて良い物リストや、糖質カットレシピなどが存在するので、より管理しやすくなっています。

 

パーソナルトレーニングは必要なの?

パーソナルトレーニングの中身を一部紹介しましたが、実際に高額な費用を払ってまで行くほどなのか?

これについては、あなたの性格によるとしか言えません。

 

痩せたいと思うのであれば、自分との意志との闘いになります。

意志に負けそうになったときチカラになるのがパーソナルトレーナーの存在であり、高額な費用というリスクであったりします。

 

トレーニングもトレーナーがいた方が、限界まで追い込むことができますし、2ヶ月で結果を出すというゴールが明確なので、そこに集中することができます。

 

自分で食事制限してみる?

今では食事制限を助けてくれる食品やサプリがいろいろあります。

高額なパーソナルトレーニングは、、と思う人は、まず体重を減らす喜びを実感するところから始めてみると良いかもしれません。

食事、特に夕食をこれに置き換えるだけで痩せるというやつです。

夜は特に脂肪を吸収しやすいカラダになっているので、置き換えするだけで効果は期待できます。

 

どうしても食べ応えがほしいと思う人にオススメなのが「こんにゃくラーメン」です。

糖質をカットすると、どうしても麺類が恋しくなります。

そんなときの強い味方になってくれます。

 

最近流行りの「脂肪を吸収しにくくしてくれる」黒烏龍茶

1日350mlを2本を食事中に飲むのがオススメです。

どうしても糖質制限できない機会などでは、飲んでる飲んでないではかなり差がでます。

 

まとめ

パーソナルトレーニングでも、自分でおこなう肉体改造でも、痩せることを目標にするのであれば、何かを変える必要があります。

 

食事制限は今から始めることができる最短で効果が出る方法です。

結局はどこまでできるかが重要なので、パーソナルトレーニング後にリバウンドする人は少なくありません。

 

リバウンドしないカラダづくりと言っても、2ヶ月という短期間でカラダの全てが変わる程、簡単ではありません。

トレーニングが終わったと、暴飲暴食すれば、元通りになりますし、油断すれば高額費用は水の泡です。

 

生活習慣を無理矢理変えることができなければ、今のままというのが現実です。

そういった意味では、思い切ってダイエット関連の食品を購入してみるのも良いかもしれませんし、パーソナルトレーニングの体験に行ってみるのも良いと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください