【KOF’98UMOL】タン・フールーは強い?弱い?タン爺の使い心地を検証

KOF’98UMOLの攻略ページです。

今回はタン・フールーを実際にパーティーに入れてみての検証記事です。

 

と言うのも、タン・フールーが期待外れに弱い!という意見が多く、、

タン・フールーをガチャしたYも、過大評価し過ぎたのか?とも思っていたのですが、なにせ育成に時間がかかっており、検証までに時間がかかってしまいました。

タン・フールーは強い?弱い?

正直、ルックス的にタン・フールーが好きという人は少ないはず、、

であれば、タン・フールーが弱いのであれば、正直誰もパーティーには入れたくないって話ですよw

タン・フールーの性能的には弱いはずがない

HPが50%以下になれば自動回復して、完全デバフが無効になり、毎ターンのように全体攻撃を喰らわし、そのダメージの%テージでHPをもりもり回復。

さらには、味方2人に気を付与するバフ付きで、味方のHP回復、スキル発動までこなしてしまう。

 

いや、絶対に弱くないんですよ!タン・フールーのこの性能!!

じゃあ、なんでみんなタン・フールーが弱いなんて言うのでしょうか、、

タンに期待しすぎていた前列での運用

現環境化では、サイキ、本能、火炎、シュンエイなど、強力な攻撃型が多く実装されているため、後列配置がパンパンになっています。

 

なので、デバフ無効のタン・フールーを前列で運用しよう!そう思ったのはYだけではないはずです。

 

ただ、タン・フールーもやはり攻撃型なので、耐久力で言えば、攻撃型のそれでしかないのです。

中華で実装されたときの環境と、今の日本の環境では、大型火力持ちの数が違うんですね。

 

一撃で大ダメージを与える本能、火炎、サイキ、シュンエイ、このパーティーを相手に壁役を務めるとなると、カラテぐらいの耐久力が必要になってきます。

タン・フールーの必殺技のダメージが思ったより?

攻撃型の全体攻撃!ということで、それは凄まじい火力になるのかと思いきや、、

実際に与えるダメージは、ムカイ(技型)のそれと圧倒的な差があるとは言いにくく、石化がある分、ムカイの方が優位と考える人も多いかもしれません。

 

そして、タン・フールーの場合は、与えるダメージによってHP回復率が変化するので、大ダメージを与えることができなければ、タン・フールーの直接の耐久力にも影響してきます。

となると、全体の「怒り」を上げてしまうデメリットと、与えるダメージの費用体効果が伴っていないとも言えそうですね。

タン・フールーが弱いと言われる由縁

・前列での運用を考えている人が多かった⇒攻撃型が耐えられる火力環境ではない

・全体攻撃の攻撃力⇒攻撃型の必殺技という程の威力がでない

・サポートバフの恩恵がわかりづらい⇒気をランダム付与なので、恩恵を実感しにくい

タン・フールーの評判の悪さの理由としては、このような感じかなぁと思います。

タン・フールーを実際に使ってみて強い?弱い?

とまぁ、前置きでタン・フールーの弱いと言われる原因を考えたわけですが、実際にYが使用してみた印象をご紹介しておきます。

タンの必殺技はスキル付与がカギ?

タン・フールーの必殺技の効果には、他にはない独特なスキルが付いています。

それが、気を付与した格闘家のスキル攻撃発動率を100%にするというものです。

 

タンが必殺を撃ったターンは、2人の格闘家がスキル攻撃を発動するわけで、タンを合わせれば3人のスキル攻撃が発動している状態です。

シンプルに考えると、非常に強力な性能だと言えます。

ただし、Yのパーティーのように「毎ターンスキルを発動するようになる」スキル持ちの格闘家が多い場合、その恩恵は、かなり運に左右されてきます。

 

タンの気を付与するスキルが「本能庵」「テリー2003」に乗ったときは、毎ターン全員がスキル発動なんてカオス状態が続くこともあります。

タン自身の回復能力・耐久力はあてにできない?

耐久力に関しては、先に書いたとおり、攻撃型なので、期待する方がおかしいです。

ただ、デバフ無効での追加ダメージを0にできるのと、最大ダメージを最大HP35%未満に抑えれるという点で、火炎、サイキ、本能に一撃で沈められるなんてことはなくなったわけです。

 

実際問題、鋼霊身が発動してHP80%回復するので、サイキ、火炎の必殺をダブルで受けても耐えるってことですよね、、これだけでも壁役としての恩恵は十分なのかなぁと思います。

必殺技でのダメ減増加もあるわけで、攻撃型にしてこの耐久力はあっぱれ。

タン・フールーは強い?

ここからは、Yの環境化での話です。

虎パの中に蛇闘志を入れ込むのは抵抗はあったのですが、、

タン・フールーを入れて強くなりました!

気を付与する格闘家の運もありますが、タン・フールーの性能は、虎パと結構相性良いなぁという感じです。

 

たしかに、シュンエイのときのようなアリーナ順位の爆上がりはなかったですが、順位維持には十分な性能。

もちろん強くなった理由が、クーラ(UR)との入れ替えだという事実はあります。

期待外れ?という印象を受けている人というのは、もしやLRとの交換だったのかなぁ?

まとめ

本日のアップデートでタン・フールーの景門が解放されます。

その性能によっては、評価も上がる可能性もでてきますが、現状では星6へのメリットは大きいとは言えないかも。

 

タンを星6にしてからの耐久力に、恐らくですが体感できる程の違いはでないはず、、

それであれば、今後控える強力な新生LRのために破片を貯めておくというのが、ほとんどの人の見解ですね。

 

ちなみにアップデートで「シュンエイの景門テキストの修正」とあったのですが、内容が記述されておらず、少し不安を覚えていますw

現在シュンエイの景門が武器待ち状態まで育成しているもんで、、

下方修正なんてことになりませんようにw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください