*

ポケモンGO事故に繋がる重大データを発表

   

ziko

 

ながらポケモンGOに注意!事故はあり得る!

毎日のようにポケモンGOの注意や警告のニュースがやっています。

 

スマホを見ながら歩いている人や、自転車に乗っている人を見ると、全員がポケモンGOをやっているんじゃないかと思うぐらいですね。

 

もちろん注意警告をしたところで、なかなか改善されないのが現状です。

大きな事故につながらなければいいなと思うわけですが、これから事故は増えてくるでしょうね。

 

もちろんポケモントレーナー以外の人も、車やバイクに注意を向けてください。

今は車の運転中に「ながらポケモンGO」をしている運転手の方が増えているそうで、検挙の実績もでてきています。

 

これは完全に「わき見運転」になるので、近くにいる歩行者の方たちにまで危険が及びます。

 

運転中のながらポケモンGOは電話通話よりタチが悪い

sissou昨今、車やバイクなどの車両を運転しながら携帯電話やスマートフォンを操作することが交通違反になったことはご存じかと思います。

 

車などは音声通話がとくに検挙の対象となっているようですが、実際のところ「ながらポケモンGO」の方が危険度が高いと感じました。

 

実際に検証してみた

車両運転中にポケモンGOをプレイすることがいかに危険なのかを検証するためにある実験をおこないました。

 

Yが実際に車の助手席に乗り、ポケモンGOを起動。

運転手には市街地をルート関係なく適当に走行してもらい、モンスターが出現したときの「お知らせ振動」が何回起こるのかという検証です。

 

運転中の振動およそ1分に1回ペース「おこう」使用時を超える!

驚くことに運転中のモンスター出現の振動は1分に1回というハイペースでした!

 

ポケモンGOのモンスター出現の定義は定かではありませんが、基本的には「歩く」ことによってモンスターが出現するということです。

 

それが距離や時間なのかはわかりませんが、車のスピードで走行することにより、モンスターを引き寄せるアイテム「おこう」をも凌駕するほどの出現率となりました。

 

ながらポケモンGOはわき見運転○○秒?

Yは助手席に座っていたので違反にはなりませんが、これが自分自身で運転していたと考えるとゾッとします。

 

<モンスターGETまでの一連の流れ>

①モンスターが出現した際にスマホが振動

②出現モンスターを確認

③GETするか否かの判断

④GETする際は出現モンスターをタップ

⑤捕獲画面へ

 

これがモンスターGETまでの流れになると思いますが「①モンスター出現でスマホが振動」から「③GETするか否かの判断」まで、おおよそ2秒~2.5秒ぐらいはかかると思います。

 

ようするに振動のたびに「2.5秒」ほどのわき見運転が発生することになります。

この状態で30分運転した場合、30匹程のモンスターが出現して、そのわき見時間の合計は75秒になります。

 

1秒のわき見が事故に繋がる

2.5秒のわき見というのは、運転手からすれば一瞬のできごとのように思いますが、実際は怖いぐらい進みます。

 

時速30kmで走行時<秒速8.3メートル>

2.5秒のわき見=約21メートル進む計算

 

どうですか?

運転しているときはこんなに進んでいる感覚はないかもしれませんが、実際は驚くほどの距離を前を見ないで運転していることになります。

 

仮に言うならば、目をつぶりながら21メートル走れますか?

わき見運転とはそれと同じことだと思います。

 

これが30分に及んだ場合、約645メートルの間、前を見ないで走行することになります。

 

ポケモンGOのゲーム性がさらに事故へと繋がる

出現したモンスターをGETする際に、モンスターをタップするということが必要になります。

さらに、モンスターから離れるとモンスターは消えてしまうというゲーム性が厄介です。

 

歩いているのであれば、モンスターが出現すれば止まればいいだけの話ですが、車は他の車両と道路を走行しているため、急に止まることができません。

 

なので、素早くモンスターをタップしなければモンスターを逃してしまいます。

 

つまり、現在おかれている車両の現状がどうかを判断するヒマなく「わき見」が発生するのです。

 

助手席でプレイしているYですら、モンスターのタップを逃してしまうほどなので、ながらポケモンGOは非常に危険だと感じました。

 

まとめ

以上のことから車両を運転中のポケモンGOは非常に危険な行為だということを理解していただけたと思います。

 

そもそも走行時のスマホ操作は交通違反となるので、ゲームをやりたい気持ちは抑えるようにしましょう。

 

どうしても「ながらポケモンGO」がやめられないという方は、スマホを見なくてもポケモンをGETできるポケモンGO Plusが発売されますので、そちらをご購入ください。

ポケモンGO Plus予約必須か?歩きスマホ対策に便利なアイテム

 

もちろん運転中にポケモンGOをプレイするのは推薦しませんが、わき見運転よりはよっぽど危険度は下がると思いますし、現在のところ交通違反という扱いにはなっておりません。

 

ゲームは楽しくルールを守ってプレイするようにしましょう。

 

 - 話題のポケモンGO