【KOF’98UMOL】オズワルド!頂上での使用感を語る(個人の感想)

KOF’98UMOLの攻略ページです。

オズワルドが中華そのままの性能で実装されたということで、せっかくなので頂上で検証してみました。

検証だけの記事なので、多少短いですが、お付き合いよろしくお願いします。

オズワルドを頂上で検証

頂上決戦と言えば、やり過ぎなバフが乗っかっていることで有名ですが、今回のオズワルドはどうでしょうか。

そういえば防型の禍忌が頂上決戦から強すぎると弾かれて約1年ぐらいですねww

オズワルドの必殺技を検証

オズワルドがラルフに必殺技を撃っている動画です。

頂上での必殺技はMAX必殺技になるので、撃つと同時に新しいカードをドローします。

なので、3種のカードと以下のバフがこのときのオズワルドには乗っています。

必殺技:自身の攻撃力と防御力を20%増加
スペード効果:ターゲットの怒りを200吸収
ダイヤ効果:スペキュレーションの追加ダメージが19.5%になる
クラブ効果:ターゲットのバフ効果を打ち消す
パッシブダイヤ:自身のダメージ増加率が20%増加

攻撃系のバフとしては、攻撃力20%増加とダメ増の20%増加です。

スペキュレーション効果に関しては、必殺技発動時ではなく、撃ち終わってからの効果だと思います。

なので、ここでの検証では、追加ダメージが乗っていない状態ですね。

頂上という形式上、同じ相手に必殺技を2度撃てることが少ないので、検証は不可でした。

516万2582ダメージが出ているのですが、おそらくこのラルフにはタンのダメ減10%減少が乗っています。

防型でノンクリティカルで500万ダメージは確かに凄いのですが、ラルフは堅いタイプではないので、ちょっと期待していたダメージとは違うなぁという印象でした。

なので追加検証。

オズワルドの必殺技を追加検証

次はゼロに撃っている動画です。

必殺直後のゼロのSガードが発生してこれだけ削れるなら、まぁ納得!!

ということは、タンのバフが思った以上に効果があるということになりますね。

そして、こちらが1vs3になったときの対ロバートⅩⅠの逆転オズワルドの動画です。

ロバートの妨害スキルが効いているにもかかわらず、攻型ならだいたい一撃!!

しかし、ロバートⅩⅠの必殺とスキル攻撃は強力ですよねwこれに耐えるオズワルド凄いわw

オズワルドは防型だということ

忘れてはいけないのは、オズワルドは防型だということですよね!!

防型の亀にしてこの威力は、やっぱりぶっ壊れなんでしょうね。

景門を開ければ、必殺技はクリティカル確定になりますし、カラテと入れ替えるという選択肢はありかもしれませんね。

オズワルドの耐久性は??

こちらの動画は、猫レオナ、そしてナイトメアギースの必殺を2連チャンで喰らったときの動画です。

あっけなく溶けてしまっていますが、このときオズワルドはハート(クリ減54%増加)を持っていませんでした。

ハートを引いていれば、おそらく生き残っていたと思います。

とゆうか、頂上でこのダブル攻撃を受けて生き残ったら奇跡ですけどねw

 

壁役として考えるのであれば、オズワルドはハートをドローできるか否かが勝負の分かれ目!!

そのためにも、武器覚醒をしてカードを1枚プラスで引ける能力は絶対に必要だと感じました!!

さらに休門のカード効果延長があれば、4種のカードを揃えやすくなるので、こちらも必須ですね。

まとめ

カラテレベルと入れ替えれるチカラはあると思いました!!

離脱スキルがつけば、もっと強力になりますし、オズワルドの離脱スキルは、致命ダメージに対してなので、ゲニ子のような事故死がないのが特徴ですね。

 

防型で、これだけの火力を出された日には、次の攻型はどうなるんでしょうねw

近々実装されそうな「紫苑」も注目されていますが、中華ではオズワルドがダントツな気配です。

 

入れたばかりのタン・フールーは抜けないし、、やっぱりカラテ先生卒業のときなのかなぁ。。

他の人はどうなんでしょうね。オメガがいれば、確実にオメガと交代ですかね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください