【KOF’98UMOL】オズワルド弱い?武器は必要か?武器&休門性能を解説

KOF’98UMOLの攻略ページです。

いろいろと考えた結果、Yはオズワルドを諦めました。

なので、ガチャの結果記事は書けないので、ややこしい武器覚醒と、休門の性能をご説明します。

オズワルドは弱いのか?

休門、傷門までもが先行発表され、オズワルドの性能に賛否でております。

思った以上に堅くない??思った以上に攻撃力がでない??思った以上の性能じゃない?

などなど、ぶっ壊れという先行情報とは、反対の意見が飛び交っています。

オズワルドはドロップできるカードの枚数でバフが乗ので、2枚しか保有できない現状は、性能は半分以下といったところです。

オズワルドがぶっ壊れるとしても休門&武器からです!!

これはハッキリ言えますね。現状での性能評価は、なんのアテにもなりません。

ということで、オズワルドのカードバフについて、わかりやすく解説していきます。

オズワルド武器なし無開門の場合

現環境のオズワルドの状態です。

必殺でカードを引くことがなく、カードの効果は2ターン持続なので、以下のようになります。

1ターン目

2ターン目

(必殺)

3ターン目

(必殺)

4ターン目
5ターン目

常に2種類のバフが乗りますが、状態異常解除や、ダメ減など、運が大きく左右されます。

オズワルド武器ありの場合

武器覚醒で、必殺を撃つ際にもう1枚カードをドロップします。

2ターン目と3ターン目に必殺を撃つ設定で記載しています。

ターン数 ドロー1 ドロー2 ドロー3 ドロー4
1ターン目

ドロー

2ターン目

(必殺)

 

ドロー

必殺

3ターン目

(必殺)

ドロー

 

 

必殺

4ターン目

 

ドロー

 

5ターン目

ドロー

 

オズワルドは武器覚醒した場合、必殺技を2連続で撃てばカードが4枚揃います。

ただし、保有カードは4枚になるときもあれば2枚に戻ることもあります。

オズワルド休門を開門した場合

オズワルドの休門を開門した場合を見ていきます(武器覚醒はなし)

休門を開門することで、カードの効果が3ターンに延長され、ジョーカーをドロップできます。

ジョーカーは少し特徴があるので、まずはジョーカーをドローしなかった場合。

ターン数 ドロー1 ドロー2 ドロー3
1ターン

ドロー

2ターン

(必殺)

 

ドロー

3ターン

(必殺)

 

 

ドロー

4ターン

ドロー

 

 

5ターン

 

ドロー

 

3ターン目からは、3種類のバフがのるようになります。

次に、途中でジョーカーをドローした場合を見てみましょう。

ジョーカーの効果は1ターンで、他のカードのターンを1ターン延長させる効果があります。

ターン数 ドロー1 ドロー2 ドロー3
1ターン

ドロー

2ターン

(必殺)

 

ドロー

3ターン

(必殺)

 

 

ドロー

4ターン

延長

ドロー

5ターン

ドロー

延長

 

6ターン

ドロー

延長

 

7ターン

 

ドロー

延長

休門を開門することで、基本的に3枚のカードを保有できます。

ジョーカーを引いてターン数が伸びても保有が4枚になるわけではありません。

つまり、カードのバフ全部乗せには武器覚醒が必須なのです。

ただし、離脱直後は一時的に4枚所持することができます。

オズワルドの離脱後は一時的に4枚に

離脱直後からのターンを見てみます。

オズワルドは離脱から帰還してスグにスペードとハートの2枚を引くことができます。

ターン数 ドロー1 ドロー2 ドロー3 ドロー4
1ターン

ドロー

ドロー

2ターン

 

 

ドロー

3ターン

 

 

ドロー

4ターン

延長

延長

ドロー

5ターン

ドロー

延長

 

6ターン

 

ドロー

 

7ターン

 

 

ドロー

つまり休門の開門だけでも、1回の戦闘で2ターンだけカードを4枚所持することができます。

オズワルドの武器&休門

武器&休門で、必殺ごとに+1枚、効果ターンは3ターンになり、ジョーカーもドロップします。

ここで覚えておくことは、必殺技でドローするカードの効果は2ターンで、ターンでドローするカードの効果は3ターンです。

そして、必殺技でジョーカーを引くには景門が条件となります。

つまり、必殺技を撃つときに4種のカードが揃っている場合は、必殺技ではドローしないということですね。

ターン数 ドロー1 ドロー2 ドロー3 ドロー4 ドロー5
1ターン

ドロー

2ターン

(必殺)

 

ドロー

 

必殺

3ターン

(必殺)

 

 

ドロー

必殺

 

4ターン

延長

 

ドロー

 

必殺

5ターン

延長

延長

ドロー

延長

 

これを見てわかる通り、一度5枚揃ってしまうと、ジョーカーのターン延長効果でずっと5枚ループが続きます。

もちろん、ジョーカーのターン延長が重複すると計算してですが。

中華のアリーナ動画で見る限りは、5枚揃えばループすると思います。。

必殺2連発しない別のパターンでも見てみます。

ターン数 ドロー1 ドロー2 ドロー3 ドロー4 ドロー5
1ターン

ドロー

2ターン

(必殺)

 

ドロー

必殺

3ターン

 

 

 

ドロー

4ターン

(必殺)

延長

 

延長

ドロー

 

5ターン

ドロー

延長

 

6ターン

(必殺)

ドロー

延長

 

必殺

7ターン

 

ドロー

延長

 

必殺技を2連発できない場合、このように5枚ループになることは難しくなります。

4ターン目のように、必殺を撃てる場合、ターンドローで絵柄を引いてしまうと、必殺技でジョーカーをドローできないので、損するようなカタチになります。

つまり、オズワルドは必殺を2連発でぶっ壊れモードに入ると言えます。

オズワルドが景門までいくとどうなるのか

最後に景門まで開門するとどういったパターンになるのか調べてみました。

景門までいくと、必殺技でもジョーカーを引くことができるようになります。

ターン数 ドロー1 ドロー2 ドロー3 ドロー4 ドロー5
1ターン

ドロー

2ターン

(必殺)

 

ドロー

必殺

3ターン

 

 

ドロー

 

4ターン

(必殺)

ドロー

 

 

必殺

5ターン

 

延長

 

ドロー

6ターン

(必殺)

 

ドロー

延長

 

必殺

7ターン

延長

 

延長

 

必殺技でジョーカーがドローできる場合、2連発の必殺技を撃たなくても5枚揃うことが可能です。

ただし、5枚ループになるかは、ジョーカーを必殺技以外で引く必要がありますね。

まとめ

今回の検証は、なんともわかりにくいオズワルドを解析するために調べてみました。

 

適当なパターンで計算しているので、記述通りにはいかないと思いますが、参考になればと思います。

正直、最後の方は頭がぐるぐるになっていたので、間違いがあったら本当にすみません。

 

オズワルドの評判から、武器を取るか悩んでいる人も多いみたいなので、、

とりあえず、オズワルドは武器覚醒しないとカードは4種類揃わないとわかっただけでも収穫かなw

※休門では離脱後の2ターン限定のみ4枚揃う

 

Yはオズワルドを所持していないので、あらゆる情報を元に計算しております。

万が一、記述に誤りがあった場合は、ご指摘いただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください