夏までに二の腕を細くする方法【最短で痩せたい人の改造プログラム】

夏までに二の腕を細くしたい!!

だんだんと暖かくなってくると、やっぱり体型のことが気になってきますよね。

 

実は、二の腕を細くしたいと、ダイエットに挑んでみるも失敗する人がほとんどです。

なぜなら、、二の腕は少し特殊な部位なので、とっても脂肪が落ちにくい場所なのです。

 

二の腕を細くしたいから食事制限??筋トレ??有酸素運動??

どの運動が一番効果的なのでしょうか。

 

二の腕にポイントを当てるのであれば、独自の運動を取り入れる必要があります。

 

二の腕がたるむのは上腕三頭筋のせいである

俗に言う「チカラコブ」と呼ばれるところは、上腕二頭筋と呼ばれる筋肉です。

そして、悩みのタネである二の腕のたぷたぷ側に上腕三頭筋と呼ばれる筋肉があります。

 

この上腕三頭筋を引き締めることが、二の腕のタプタプを撃退する秘訣なのです。

引いたときに働くのが二頭筋、押したときに働くのが三頭筋です。

 

失敗例は上腕二頭筋を鍛えること

二の腕を細くしたいと、ダンベル運動を行う人がいますが、これは失敗に終わります。

 

まず、写真のように腕を巻き込んでいくような運動を「アームカール」「ダンベルカール」などと呼びますが、これは二頭筋を鍛える運動であって、三頭筋には全く効いていません。

 

この運動を繰り返せば、腕は細くなるどころか、どんどんたくましくなっていきます。

力こぶで悩んでいる女性も多いですよね。

二の腕に直接効かす筋トレは、腕を細くするうえでご法度です。

 

成功の秘訣は重量にあり

筋トレをするうえで、最も重要なことは「負荷をどれぐらいかけるのか?」ということです。

重りやダンベルは1kgなのか5kgなのか、、かける負荷の選択によって筋肉の質が変わってきます。

 

結論で言うと、負荷をかけないでかける!!

 

つまり、あまりに負荷をかけすぎると、筋肉は大きく成長してしまいます。

結果、脂肪は撃退できたとしても、腕は太くなってしまいます。

最初の内は、ダンベル、重りなどを使用する運動はやめておいた方が良いです。

 

腕立て伏せはちょっと待った!!

三頭筋を鍛えるトレーニングとして代表的なのが「腕立て伏せ」です。

腕立て伏せは器具も使用しないので、簡単にできる三頭筋トレーニングです。

 

ですが、ちょっと待った!!です。

 

腕立て伏せは、持続できない運動になるので「無酸素運動」つまり完全な「筋トレ」になります。

このあたりの詳しい記事はこちら

 

理想は15分以上続けれるような運動が望ましいです。

腕立て伏せを15分も続けられないですよね??

おそらく膝を付いたとしても厳しいでしょう。

 

ダンベルなしでも、腕立て伏せはそれ相応の負荷がかかってしまうので、いきなり腕立て伏せはやめておきましょう。

 

無酸素運動と有酸素運動

筋トレは、筋肉を大きく強くします。

筋トレは主に糖質をエネルギーへと変え、有酸素運動は主に脂肪をエネルギーに変えます。

なので、二の腕を細くするためには「筋トレ」は不向きになります。

 

ややこしいですが、

「筋トレのような運動をしながら、筋トレではない有酸素運動をする」

こういったことになります。

 

 

夏までに二の腕を細くするには??

よくYouTube動画などで、二の腕を細くする運動というのが出ていますが、ほとんどが腕立て運動です。

それも間違いではないのですが、筋肉量によって向き不向きがあるのも事実です。

 

そして腕立て運動では、どうしても上腕二頭筋(力こぶ)にも効いてしまいます。

二の腕脂肪の撃退には上腕三頭筋にのみ効かす運動が、より効率的と言えます。

 

三頭筋トレーニング

Yは動画投稿を行っていないので、YouTubeから抜粋しました。

一番理に叶っていて、筋肉量が少ない人でも負荷が少ない運動です。

 

こちらの運動も、少し負荷が強いですが、効果的だと思います。

「キツイなぁ~」と思う方はやめておきましょう。

 

こういったトレーニングブックも出版されているので、挑戦してみるのも良いかもしれません。

 

二の腕の脂肪撃退まとめ

男性は腕をたくましく、女性は腕を細く綺麗に、、

このテーマは今後も変わることがないでしょうね。

 

たしかにノースリーブのシャツから出ている綺麗で細い腕を見ると魅かれます。

今回は二の腕にポイントを当てて紹介しましたが、基本的にダイエットを持続すれば、自然と二の腕も細くなってきます。

 

上腕三頭筋を引き締めるのは効果的ではありますが、理想の体型を手に入れるのであれば、カラダ全体の筋肉をバランス良く鍛えることが必要となってきます。

 

こちらの記事も参考にしてみてください

最短で痩せたいを叶える「パーソナルトレーニング」とは?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.