友達から恋人になる方法【きっかけとステップ】

 

こんにちはYです。

 

お互い友達の関係から異性として意識していき、

恋人同士になる人たちはたくさんいます。

 

ただ、友達関係が長く続く程、異性として意識されるのは難しくなります。

しかし、結局は男と女。

完全なる友情関係というのは、よほどの状態でないと成立しないというのが本当のところ。

 

コンパや紹介などで、いきなり出会った状態から恋人になるのと、

何年も友達付き合いしている状態から恋人になるのとでは、方法が少し違います。

 

今日は、友達から恋人になる方法としてご紹介しますが、

まずはそのメリットを理解しておきましょう。

 

 

友達から恋人になるメリット

kappuruzitennshaあなたは周りの女友達を「恋愛対象」として意識したことはありますか?

 

よくある友情関係の例え話として、

「〇〇の裸を見ても何も思わない」とかありますよね?

 

ここで言う「友達」とは、数年~の友達付き合いがあって、

相手から異性としての意識がない状態のことを指します。

 

気軽に飲みに行けたり、相談ができるような関係ですね。

友情から恋愛へと進展するメリットをご紹介します。

 

メリット1、お互いを分かり合える

信頼関係の問題ですね。

ふつうのカップルであれば、いろんな時間を共有したり、

いろんな話をしていくうえで相手を理解、信頼していくわけですが、

友達同士という特性上、そういった信頼関係を築きやすいということです。

 

恋人ができるということは、生活環境が変わることは多くあります。

休みの日は恋人に時間を使うようになったりとか、

仕事帰りに恋人と会う時間をつくったり、異性の人との連絡をとらなくなるなど。

 

お互いのことを分かり合っていれば、

生活環境の変化がないように無理なく交際することができます。

長年友達関係を続けていたからこそ、分かりあえることがあるということですね。

 

メリット2、気を使う必要がない

友情関係から恋人同士へと昇格したカップルは、

本音でなんでも言い合える関係になるのが早いと言われています。

 

相手に気を使って「我慢」の状態が続けば、別れる原因となりますし、

本音で語り合えていないカップルはかなり多いそうです。

 

長年友情関係でいた2人は、変な気を使うことなく、

遠慮なしでなんでも言い合える関係を築くことができるので、

そういった危機を初めから回避することができます。

 

メリット3、あなたのことを知っている

いちから異性を恋愛対象としてデートや会話をする際に、

全てを「0」の状態からスタートしなくてはなりません。

 

初対面の相手と恋愛をスタートするときは、

あなたの「優しさ」「誠実さ」など、会話や態度で徐々に感じ取ってもらわないといけません。

しかし、友達同士からであれば、あなたのダメなところも良いところも、

相手はある程度理解してくれています。

 

これは恋人になるためのステップとしては、かなりのショートカットになります。

 

デメリットもある

良いことづくしのように思えますが、デメリットもあります。

 

友達から恋人になったカップルが悩むこととして、

「元の友達同士に戻るのが難しい」ということがあげられます。

 

元々友達という関係があっても、一歩踏み出してしまえば、

「元カノ」「元カレ」というレッテルがずっと付いてまわります。

 

長年続けた「友情関係」に終止符を打つことが恐くて踏み出せない方も多いようです。

 

友達から恋人までのきっかけとステップ

デメリットがあるとはいえ、友達を恋人として狙うのはかなりオススメです。

彼女ができないと悩んでいる男性は、周りの異性を意識してみては??

 

では、その友情が恋愛感情に変わっていくきっかけとステップをご紹介します。

 

きっかけ1、相手の好意を知ったとき

kappurusougen女性が、友達だと思っていた男性を「異性」として意識し始めるきっかけの第一位がこれです。

 

つまり「好きだ」「異性として意識している」ということを伝えることです。

昨日までは友達だと思っていたのに、そんなことを伝えられたら嫌でも意識していまいます。

 

これは「告白」と全く同じことなので、タイミングはとても重要です。

 

きっかけ2、周りから「付き合えばいいのに」と勧められたとき

zyoseitomodati女性は第3者の意見を信用しやすい傾向にあります。

 

周りの友達から「そんなに仲良いんだったら付き合えばいいのに」とか言われると、

女性は「ないない~」とか言いながらもあなたを「異性」として意識し始めます。

 

思い切って彼女との共通の友達に相談して、協力してもらいましょう。

その相談相手が彼女の女友達であれば、効果は倍増です。

 

きっかけ3、手やカラダが触れ合ったとき

kappurutewo考えてみてください。人と触れ合うってことが毎日にどれぐらいありますか?

友達同士だとしても、友達と触れ合う機会ってのは意外と少ないものです。

 

意図的に触れ合うシチュエーションを演出することで、

相手を「ドキッ」とさせることができます。

 

手を繋ぐのに勇気が出ないという人には、「ハグ」という手があります。

ハグというのは、手を繋ぐよりもずっと密着度は高いのですが、

相手から「下心なし」に求められると断りづらいんですよね。

 

気軽な感じでハグをする文化が少しづつですが、

日本人の頭に入ってきているので、ハグは結構使える武器です。

 

ステップ1、2人きりの時間を多くする

kappurukaidan2人きりの時間を演出していくことから始めましょう。

 

いつも3人で集まっているなら、2人で飲みに行ったりなどの時間を多くします。

 

「〇〇に相談したい」とか「〇〇に話を聞いてほしい」とか、

2人っきりが自然な感じで誘い出すとGOODです。

 

ステップ2、会う回数、連絡の回数を増やす

kappuruasi徐々に会う回数や連絡の回数を増やしていきましょう。

 

ただ、「会いたい」というイメージは、相手に余計な警戒心を与えてしまいます。

まずは同じ曜日の同じ時間帯に飲みに誘ったりして、

「毎週水曜日は〇〇と飲みに行く日」みたいな定例日をつくることから始めましょう。

 

また、LINE連絡も定期的におこなうようにします。

「おもしろい画像でツボったwww」とか「TVで紹介されてた!ここ行ってみたい」

など、何か用事付きで連絡をするのが良いでしょう。

 

おもしろ画像やおもしろ動画系はネットにごろごろ転がっているので、

そこから引っ張ってきて、連絡のツールとして利用しましょう。

 

ステップ3、連絡がくるのが当たり前の関係をつくる

kuma連絡の回数が増えたり、決まった曜日に会うことを繰り返せば、

相手はそれが習慣づいていきます。

 

毎日きていた連絡が急に途絶えたり、定例日に誘いがなかったりすると、

「どうしたんだろう?」「誰か良い人ができたのかな?」

など、「不安感」を与えることができます。

 

4週ぐらい連続で同じ曜日に飲みに行けば、

次の週に連絡がないと「あれ?」っと思わすことが充分できます。

 

もちろんそのまま放置もしません。

次の日には「昨日ごめんね。用事があって誘えなかった。」

〇曜日には必ず誘うというアピール、刷り込みもできます。

 

例え彼女があなたのことをまったく意識していないと思っていても、

知らず知らずのうちにお互いの関係に依存してしまうものなんです。

 

ステップ4、恋愛を間接的に意識させる

kappurusora直接的に「好きだ」とか、「好意がある態度」を示すよりも、

少し遠回しに「好意」を伝えていくのが効果的です。

 

<例文>

あなた
こないだ友達と飲んでたときにさ、彼女つくらないの?って聞かれたんだよね。でさ、〇〇との関係話したら、それもう彼女じゃない?って言われた笑。全然嫌な気しないけどね~笑

 

あなた
俺らって、会ってるペースとか最早恋人レベルだよね笑。ってゆうか彼女、彼女じゃないの違いってなに?キスするとかしないとかの違い?

 

あなた
もし俺らが付き合ったりとかしたら、一生笑って過ごしてそうだよね~笑

 

「冗談なのかな?」と笑って言えるぐらいが丁度良いです。

 

「恋人」として意識してしまう会話をすることで、

相手はあなたと付き合ったときのことを想像してくれます。

 

ステップ5、イメチェンをする

imechan髪型や服装、または新しい趣味にチャレンジするなど、

彼女があなたに抱いている当たり前イメージをチェンジしていきます。

 

なぜこのタイミングなのかというと、

彼女があなたのことを「異性」として意識していない状態でイメチェンをしても、さほど効果は得られないからです。

 

あなたの好きな女性が、新しいことに挑戦したり、

急に服装が変わったりしたらどうでしょう?異性の匂いがしませんか?

 

「なんで急に?」「もしかして新しい人との出会いがあった?」

「不安感」と「自分から遠ざかっていく」と感じたときにときめきホルモンは発生するのです。

 

ときめきホルモンの詳しい記事はこちら

 

ステップ6、告白をする

kokuhakuなんといっても「告白」をしなければ進展はしません。

これをクリアしなければ、中途半端な関係で終わってしまいます。

 

まとめ

異性の友達というのは、いつでも恋人関係と紙一重の関係にあると思います。

 

そもそも気が合うからこそ友人関係が成り立つのだと思いますし、

「安心感」「落ち着く」これは女性が彼氏に求める条件にいつでもランクインしています。

 

実際に友達関係から恋人になる人は少なくありませんし、

「出会いがない」と思っているのであれば、身近な人に狙いを定めるのもありです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です