彼女欲しいと嘆く前にチェック【モテない男がやってること】

 

 

こんにちはYです。

彼女が欲しいと嘆いている人と、彼女がいてリア充している人とでは何が違うのでしょうか?

顔?身長?お金?笑いのセンス?

違います。

 

実は彼女ができない人は肝心なところが抑えれていないことが多いです。

モテる男というのは、女性が求めることを自然とこなしてしまうのです。

 

自然とできるのであれば、あなたにもできるはずです。

 

 

彼女欲しいと思ってもできない男の特徴

nayamudannsei彼女が欲しいと思っていてもできない男性にはきちんと理由があります。

あなたももしかしたら、そんな男になってしまっているかもしれません。

 

今回は彼女作りのために大事な初期段階の注意点をご紹介します。

 

彼女欲しいのにできない人は「出会いがない」と言ってしまう

kappuruasiこれは最も基本的なことです。

ですが、そう言っている人は本当に出会う努力をしているのでしょうか?

 

恋愛というのは「出会いの数=チャンスの数」です。

 

職場では恋愛対象になりそうな人がいない。

そもそも女性が職場にいない。

 

これはよく聞く話ですが、出会いの場を「職場」だけに絞ればそうなってしまうでしょう。

ですが、今は出会いの場なんて簡単に作ることができます。

 

相席ができる居酒屋だってありますし、馴染みのお店やBarなどをつくれば、一人飲みしている女性はたくさんいます。

店員さんと仲良くなって、その流れで会話が始まることもあります。

 

昔は携帯もなければ、気軽に飲めるオシャレな場所も少なかったわけです。

これだけ出会いに恵まれているのに、あなたはまだ行動しませんか?

 

「出会いがない」と言う人は「彼女いらない」と言っているように聞こえてしまいます。

思い切って「行動」してみることから始めましょう。

 

彼女欲しいのにできない人はガツガツしてしまう

kappurukenkaモテない人というのは、恋愛の距離感を間違ってしまう傾向にあると思います。

 

人間の心理として「追いかけられると逃げてしまう」というのがありますが、

最近ではLINEが浸透したこともあり「既読スルー」などの言葉もでてきているほどです。

 

いわゆる「既読スルー」は「脈なし」というサインです。

これはガツガツし過ぎた結果が招いてしまうことが多いです。

 

基本的に女性は男性に対して「警戒心」を持っているということを理解してください。

女性の気持ちが準備できていない状態で「好意」や「下心」を出せば、

女性は「面倒なことになりそうだ。」と連絡をスルーしてきます。

 

こうなってしまうとかなり難易度が上がってしまうので、

こうなる前に自分の理性を抑えて「行動」することが大切です。

 

LINEの返事の早返し

これはやってしまっている男性が多いです。

 

LINEが返ってきたら嬉しくてつい早く返してしまいがちですが、

彼女が欲しいならLINEの早返しはNGです。

 

相手が3時間置きの返事であれば、3時間半置くぐらい。

1日スルーなら1日スルーするぐらいで大丈夫です。

 

正直、女性は好きな人へのLINEであれば返信は早いです!

あなたがまだそこまで到達していないことを理解して、

相手のペースに合わせれるぐらいの余裕を持ったほうがいいでしょう。

 

とにかく食事に行こう押してみる

先に言いましたが、女性は「警戒心」を持っています。

いきなり食事に誘うのではなく、メッセージのやり取りも彼女を知れる機会だと考えます。

 

「もうちょっとお互いのこと知れたら、一回食事でも行こうね。」

これぐらいがスマートです。

 

あくまでこちらもあなたを見ていますよ?というような余裕が大切です。

 

とにかくデートの約束を取り付けようとするような男は、

女性にとって「めんどくさい対象」にしかなりません。

 

デートもしていないのに「好意」があるような態度をとる

よく「かわいい」とか褒めれば良いと思っている人がいますが、

女性に対して「褒める」は使いどころを間違えれば取り返しがつかないことになります。

 

デートもしていない。相手のことをよく知らない。

こんな状態で「かわいい」とか「会いたい」とか言ってしまうと、

はれて「めんどくさい対象」にゴールインです!

 

彼女欲しいのにできない人は自分からアウェイに飛び込む

shannpanあなたが口説きたい女性との初デートのときはどこに行きますか?

 

オシャレなレストランであったり、夜景が見える場所であったり、

女性はロマンチックな生き物だと決めつけて場所を決めていませんか?

 

そもそも、そんな口説くモードのアウェイの空間を作る必要はありません。

初デートで大切なことは「背伸びしすぎないこと」これに限ります。

 

夜景が見えたりしてウットリなんて時代じゃないです。

ある程度「好意」を持っている相手にされて初めて感動できるものなのです。

 

女性とのデート選びは「デートスポット」や「デートのお店」で探すのではなく、

「女子会に人気のお店」で探してください。絶対に外しません。

 

彼女欲しいのにできない人は「共感」するのが下手

kappurukaidan人間というのは自分に対して「共感」してくれる人に「好意」を持ちやすい言われています。

 

女性とデートするときの会話の割合は

あなた3割:彼女7割

これを心掛けてください。

 

この割合を守ることで、彼女はあなたを「話しやすい人」という風に見てくれます。

自分の話を聞いてくれたり、共感してくれたりすると、相手は気持ち良いですよね?

 

つまり彼女の意見に対して反対意見を述べたり、否定的な言葉は使わない!

彼女がカラスを「白」と言ったら「白」なのです。

もちろんあなたの話術で彼女の「白」を「黒」に変えることができるなら別です。

 

彼女に7割話をさせることで、次のデートの約束はもらったようなものです。

 

彼女欲しいのにできない人は「自信」がない

midasinamidannseiあなたが今まで一度も彼女できたことがない、

ここ数年彼女ができていないのであれば自信がなくなるのも無理のないことでしょう。

 

ですが、デートの会話の中で「ネガティブ発言」は絶対に禁止です。

 

女性が「ネガティブ発言」で母性がくすぐられるのは、

あなたに対して一定の好意を抱いてからです。

 

「仕事がツライ」「彼女ができない」「楽しいことがない」

こんな発言は間違っても言わないように注意しましょう。

 

だからと言って、自信満々すぎる人は嫌煙されます。

とくに「武勇伝を語る」は女性の最も嫌う会話なので、要注意です。

 

彼女欲しいのにできない人は「勇気」がない

zyoseitatiarukuあらゆる恋愛ノウハウを読んでも、予習しても、

結局はあなたが行動しなければ何も変わりません。

 

・2軒目に誘うタイミング

・手をつなぐタイミング

・キスのタイミング

・告白のタイミング

 

女性は基本は「受け身」です!

恋愛を成就させるためには、少なくとも「勇気」が必要です。

 

どんな優れた人に指導してもらっても、本を読んでも、

絶対に緊張はしますし、ドキドキします。

 

でもそれが恋愛の良いところなんです。

あなたはいざとなったら勇気がでないかもしれません。

 

でも、今ここで行動しなければ誰かにとられてしまうかもしれない。

恋愛のタイミングに「次がある」と思わないことです。

 

今行くべきと思ったなら絶対に勇気を出すべきです!

 

まとめ

今回は空回りしがちなモテないくんに向けて記事を書きました。

あなたはあてはまる項目はあったでしょうか?

 

Yは、恋愛するのに必要なのは「勇気」だと思います。

「断られるのが嫌だ」「ふられるのが恐い」

このような恋愛の恐怖を振り払うには行動しかありません。

 

何回アタックしても良いですし、いろんな女性にアタックするのも良いでしょう。

まずは恋愛と向き合う姿勢をつくることが必要だと思います。

 

そうするためには、こういったメンタル面から変えていく意識を持ってくださいね。

 

参考記事

彼女の作り方を心理学から学ぶ【メンタリズム5選】

フェロモンとホルモンの出し方で恋愛を勝ち取る方法

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です