【KOF’98UMOL】高レア交換で二代目をGETする!高レア交換はお得か?

KOF’98UMOLの攻略ページです。

格闘家を入手する上で、一番「お得」だと言われている高レア交換

 

以前にも高レア交換の記事は書きましたが、今回は実践というカタチでご紹介していきます。

高レア交換で二代目Mr.カラテをGETする

今回、高レア交換で狙うのは「二代目Mr.カラテ」です。

初代Mr.カラテの開門パートナーになっていて、宿命にも入っているので、高レア交換での実装を待っていました。

高レア交換は破片交換というメリット

高レア交換は「高レアコイン」を各格闘家の破片と交換できます。

破片を集めて出所するので、もちろん星4の格闘家が入手できます。

クローンチケットなどで、こつこつ集めた二代目の破片数24個!!

つまり差額の破片126個を高レア交換でGETできればいいわけですね。

UR破片に対する単価は100~120ダイヤ

高レア交換を何回するかにもよりますが、URの場合だと欲しい破片数×100~120ダイヤぐらいが消費量になります。

LRの破片だと破片数×140~170ぐらいだと考えられます。

 

つまり、UR破片やLR破片の販売単価とさほどかけ離れることはなく、育成したい格闘家がいれば、高レア交換で八門用の破片を集めるのもありですね。

高レア交換は万能破片宝箱が確定

高レア交換の10連では「万能破片宝箱」が確定しています。

運がよければ2つ出ることもあるので、これは大きな副産物です。

高レア交換はお得なのか?

ということで、高レア交換ガチャ?の結果報告に参ります。

二代目カラテをGETまでに〇〇連!

二代目を出所までに必要な破片数が126個なので、126×120ダイヤで15120消費ぐらいの予想です。

実際の結果としては220連となりました。

消費は14960ダイヤとなり、入手した破片数は130個。

換算すると破片1つが115ダイヤ計算になりました。

高レア交換でGETした万能破片宝箱を開封

今回の220連の高レア交換で入手した万能破片宝箱は27個でした。

1個は確定で、だいたい10連を3~4回に1回ぐらいの確率で2個出現する仕様ですね。

万能破片宝箱の確率は30%とされているので、入手できるのは8個ぐらいと思いきや、、

万能破片13個という結果となり確率としては48%ぐらいになっています。

ん~前から思っていましたが、万能破片宝箱の確率上がりましたよねww

万能破片宝箱をダイヤ換算する

万能破片の単価をLRと同じ150ダイヤとして換算してみます。

13万能×150ダイヤで1950ダイヤ分となり、実質消費13010ダイヤとなります。

 

これで考えると、高レア交換で入手できるUR破片の単価は100ダイヤ。

やっぱり高レア交換の単価としてはUR破片は100ダイヤ計算、LR破片は150ダイヤ計算になるように緻密に計算されているようです。

まとめ

万能破片宝箱の確率があがった?今、高レア交換はかなり効率の良いガチャだと言えそうですね。

ですが、あくまで効率的な問題なので、神引きもなければ、ハマることもありません。

 

LRを確実に出所するのであれば、20000ダイヤ以上の消費が必要なので、このダイヤ数で神引きを狙うのであれば、そっちで運を試すという手もあります。

 

ですが、現実的に星4をガチャで引ける確率はかなり低いので、現状では安定して、尚且つ低コストで格闘家を入手する方法は高レア交換となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください