KOFアプリ攻略【タクマ編】タクマはどれぐらい使える?

 

さて今回はKOFアプリのタクマの使用レビューです。

敵としては散々苦しめられたタクマなんですが、実際に使ってみるとどうでしょうか。

 

本名:タクマ・サカザキ

言わずとしれたリョウ、そしてユリの実の父親という設定です。

KOFアプリ内では覇王翔吼拳を撃つことはありませんが、タクマももちろん覇王翔吼拳の使い手です。

 

 

KOFアプリ攻略タクマ編

s__34078892

タクマのキャラタイプは防御で、極限流当主とあります。

タクマはタクマ破片30個集めると入手できますが、それで入手できるのは☆3のタクマです。

なので、主戦力で使用するとなると、☆のランクアップが必須となります。

 

タクマを数値で見てみる

s__34078887
戦闘力:2012 攻撃:1219
防御:819 HP:12209

タクマの初期値がこれです。

比較として、同じ防御タイプの大門の初期値と比べてみます。

 

【大門初期値】

戦闘力:535 攻撃:263
防御:309 HP:1929

なるほど。雲泥の差ですね。

比較対象が悪かったかな、、

参考までに言うと、こないだ検証したオロチシェルミーと比較しても大差ないぐらい強い初期値です。

Rキャラの中ではかなり重宝しそうな感じです。

 

タクマの必殺技【真・鬼神撃】

タクマの必殺技は「真・鬼神撃」

まぁ見た目だけで言うと、ただの正拳突きのような感じです。

s__34078891

付加される効果【自身のカウンター率を10%増加】【味方後列の攻撃力を10%増加】

リョウとは違い、タクマは攻撃に偏った防御タイプと言えそうです。

 

敵で登場したときには、この必殺技でよく即死させられましたね、、

 

タクマのスキル攻撃【暫烈拳】

s__34078888

タクマのスキル攻撃【暫烈拳】には確率でめまい効果が付いています。

めまい効果事態は10%と確率が低いので、まぁオマケ程度の効果ですね。

 

タクマの気になるスキル【最終極限奥義】

タクマのパッシブスキルに、他のキャラが持っていない特殊スキルがあります。

それが【最終極限奥義】

s__34078889

「味方の極限流格闘家の必殺技ダメージを増加させる」というもの。

必殺技を直接強化するスキルというのはあまりないのですが、極限流格闘家に当てはまるのは誰なんでしょう。

 

ということで調べてみた結果、、KOFアプリ内に登場するのはこの3人。

s__31367200 s__33144846 s__33685514

ま、当然っちゃ当然ですね。

リョウ、ロバートを使用している人は多いと思いますが、リョウの覇王翔吼拳はともかく、ロバートの覇王翔吼拳が強化されたらかなり強いかも、、

ただしアンロックは☆4からです。

 

 

KOFアプリのタクマの使い方

s__34078890タクマの闘志に「初期怒り+」が付いているので、必殺技は早い段階で撃つことができます。

防御タイプでありながら、なかなかの攻撃力があるので、前衛に置いても壁&カウンター役になりそうです。

 

ただし、せっかくのパッシブスキルはリョウ、ロバート、ユリがいないと無意味なので、その辺りの使いどころが難しそうですね。

 

パーティーにリョウ、ロバートを組み込んでいるなら、タクマの本気育成を考えてみても良いかも、、

 

良くも悪くもイベントクエスト向きか?

イベントクエストの自動販売機クエストなどでは、攻撃力が物を言うので、タクマとロバートを組み合わせれば結構強いんじゃないかな?と思います。

 

ロバートもクエスト内で必殺技が打てるキャラクターなので、クリアを目指している方は使ってみると良いかもしれません。

 

タクマの破片集めはちょっと骨が折れる

s__34078894

タクマを本格的に使用するなら、入手までのタクマ破片30個+ランクアップ破片50個が必須になります。

タクマは序盤の方だと9章からしか登場しないので、破片集めは結構大変かもしれません。

 

タクマまとめ

あまりタクマが強いようなイメージで書きませんでしたが、育成すればかなり強いと思います。

Yはリョウ、ロバートをパーティーに入れていることが多いので、タクマを育成していくつもりです。

 

ただ、最近では他のSRキャラもどんどん増えてきているので、その中では後回し感がいなめません。

 

カベ役で考えるとリョウに軍配、攻撃で考えるとロバートに軍配、、

ん~なんともいない中間ポジションという感じです。

 

今ではタクマもガチャで出るのかな?

もちろん序盤で引き当てたなら育成していくのが良いと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です