KOF’98UMOL格闘家伝説攻略【女の方程式】おすすめキャラ

KOF’98UMOL(KOFアプリ)の新システム、格闘家伝説の攻略ページです。

 

格闘家伝説とは、ストーリーモードのようなもので、クリアするごとに伝説経験値がもらえます。

この経験値によりスキルツリーを解放して、各ステータスを強化していくというシステムです。

 

NPCの固定格闘家+育成した格闘家数名を選択して、各章をクリアしていきます。

挑戦できる伝説は1日1つで、現在では4つのストーリーがあります。

 

他の格闘家伝説攻略はこちら

ルガールの人生

韓国チームの結成

怒りの鉄拳

サムライスピリッツ降臨

 

一度使用した格闘家は同じ伝説内で2度使用することができないので、どのタイミングでどの格闘家を使用するかが重要になってきます。

 

KOF’98UMOL格闘家伝説【女の方程式】

女の方程式という伝説名どおり、ほとんどの章に女性格闘家が配置されてきます。

伝説の表紙にはキングの姿もありますが、キングは敵役でした登場しません。

 

特徴としては、それほど強力なNPCがいないので、より使用する格闘家の選択がキモとなってきます。

それでは、各章ごとの特徴とおすすめキャラをご紹介していきます。

 

01ユリ師匠

NPCは前列のユリのみ。

配置できる格闘家は3人まで。

 

敵には攻撃力の高いロバート、回復薬のアテナ。

アテナがいると、毎ターンで回復使ってくるイメージですが、この章では毎ターン必殺技は使ってきません。

なので、やるべきことは、ロバートをいかに効率よく倒すかの一手になります。

 

ロバートの必殺技が強力なので、一撃死しない格闘家を配置しましょう。

ロバートに2発目の必殺技を撃たれる前に、倒してしまうのが理想です。

 

2発目を撃たれてしまう場合は、格闘家の攻撃力を見直すと良いかもしれません。

ユリのパッシブスキルで、味方男性格闘家の攻撃力が増加するので、選択するのは男性格闘家にしましょう。

 

02KOF招待状

NPCは前列にリョウ、タクマ

配置できる格闘家は後列に2人

 

敵はレオナ、ユリ、アテナが縦並びになっています。

回復役のアテナを先行して倒しにかかるのがセオリーです。

 

ポイントとしては、後列の真ん中に配置する格闘家はレオナの必殺技以外は届かないので、ここに攻撃力重視の格闘家を配置すると良いと思います。

 

ただし、レオナの必殺技で一撃死しない格闘家を選択しましょう。

リョウ、タクマはそれなりの固さがあるので、単体攻撃に強い格闘家を配置すると良いでしょう。

 

オススメとしては、攻撃力を下げる庵、沈黙を取れるキング、基準値が高い拳崇、URなら縦一列攻撃のゲーニッツなどです。

 

03キングの決心

NPCは後列のユリのみ

配置できる格闘家は3人です。

 

敵はキングとのタイマン勝負です。

キングはパッシブスキルで「技」タイプの格闘家に強いので、選択するのは「攻」「防」です。

 

沈黙効果を持っているキングですが、リョウが生存中は攻撃が届くことがないので、リョウを守れる格闘家を選択するのが吉です。

 

B・マリー、山崎などのパッシブスキルでリョウの防御力を底上げしつつ、真吾などで「怒りダウン」を取っていく方法が危なげなくクリアできます。

 

04舞の忍術

NPCは後列に舞

配置できる格闘家は3人

 

敵はキング、ユリに、ザコが2人です。

ザコは舞の必殺技で一掃できるので、いないのと同じです。

問題は攻撃力の高いユリが後ろに隠れていること、、

 

ユリの動きは封じておきたいので、横一列攻撃型、もしくは全体めまい、沈黙が必要になります。

オロチクリス、武器覚醒した京、ちづる、ジョーなどが推薦格闘家です。

 

 

05女格闘家チーム

NPCは後列に舞

配置できる格闘家は3人

 

敵は餓朗伝説チームの3人です。

壁役がしっかり機能すれば、有利に進めることができます。

NPCの舞に届く攻撃はアンディの必殺技だけなので、アンディを優先で倒します。

 

アンディの次は攻撃力の高いテリーを倒したいですが、怒りダウンをとってくるジョーを優先します。

テリーの必殺技は封じておきたいので、真吾やジョーで対策をとります。

 

同時にターン毎で倒していかないと必殺技が飛んでくるので、攻撃力が高い格闘家も配置しておきます。

単体攻撃に強いオロチシェルミー、庵などで攻撃力を下げつつ体力を削ります。

 

テリーのパッシブスキルでこちらの攻撃力が下がっているので、京のパッシブスキルで相殺を狙うのも手です。

※テリーのスキルは、敵チーム全員の攻撃力減少

 

アンディのパッシブスキルによって敵からの「技」タイプへのダメージが増加するので、「技」タイプメインはやめておきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください