【KOF’98UMOL】LRアテナ!永遠のサイキックアイドルの強さを解説&ガチャ結果

KOF’98UMOLの攻略ページです。

なにかと話題のLRアテナ(永遠のサイキックアイドル)の強さを検証&解説していきます。

LRアテナはサポートキャラということもあり、なにかと能力がややこしいので、できるだけわかりやすくをモットーに頑張ります。

LRアテナ(永遠のサイキックアイドル)解説

中華から、それなりの弱体化を受けたLRアテナですが、メインとなるのは、その回復能力と、前列で踏ん張るという耐久性です。

解説は「休門」状態の永遠のサイキックアイドルになっております。

LRアテナ登場時のパッシブスキル

画像では「回復率UP」のみの表記になっていますが、LRアテナ登場時は、自身に以下のようなスキルが入っています。

HP回復率30%増加
ダメージ減少率37.8%増加(Lv.90)
攻撃力30%増加(ファン×6%)
スキル耐性30%増加(ファン×6%)
必殺技耐性30%増加(ファン×6%)

これだけ見ると、ガチガチに堅いLRアテナ。

さらに、以下のスキルが発動します。

味方のHP回復率を20%増加
味方のダメージ減少率増加(男7.56%)
敵のHP回復系の回復率を20%減少

相手にLRアテナがいる場合、これだけのハンデを背負うことになります。

LRアテナのファンが倒されると発動するスキル

LRアテナは、ファンが倒される毎に、怒りを200回復し、必殺ダメージ6%増加(最大30%)、クリティカル率を30%増加(最大150%)させます。

このクリティカル率については、LRアテナの必殺技がクリティカル攻撃になるとリセットされます。

ちなみに1人目のファンが倒されたときは、怒りが200ではなく、400回復します。

検証した結果、ムカイの魔像転生前でも「倒された扱い」になることがわかっています。

ファン死亡スキルは5回の重ねがけですが、これにより、ファンが残っている状態でもMAX状態になることがわかりました。

LRアテナの必殺技ダメージと回復量

ファンが倒されることによって追加される攻撃力と回復量の違いを見てみます。

1回目は本能庵、2回目はサイキですが、同じ攻型ということでお許しください。

1回目:ファンによるパッシブなし

総ダメージが2062091(味方HP回復303062)

2回目:ファン2人死亡で必殺ダメージ16%増加

総ダメージ346590(味方HP回復量407270)

ダメージが増えて、回復量も増加しています。

 

正直、必殺技のダメージについては期待できません。

HPの回復量も、アテナSTと同じぐらいというのが現状です。

ですが、戦況によって回復量を上下するので、ポテンシャルは高い!!

LRアテナが強いのはやはり踏ん張りスキル

LRアテナのふんばりスキルは、ファンがいることを条件に1ターンに1回のふんばりを最大5回まで発動。

ふんばり発動時のHP回復は、味方に50%以上のHPを持っている格闘家がいることが条件。

画像は、LRアテナがシュンエイからHPをもらったときの回復量。

ゲージでいうと50%以上は回復しているのがわかる。

HP回復量25%は、相手のHPの25%なので、実際はアテナのHPゲージで4割~5割は回復する。

 

ちなみに、HP25%をもらうとき、味方の残りHPからの25%計算だと思います。

なので、味方のHPがごっそり減るということはありません。

LRアテナのふんばり回数5回は多いのか?少ないのか?

中華から下方修正された、ふんばり回数の制限ですが、耐久力に直結するので、かなり気になるところ。

LRアテナを獲得してから、何十戦かアリーナで戦いました。

それをふまえると、LRアテナのふんばり5回で十分!!

 

LRアテナが落ちるときは、ふんばり→集中攻撃→死亡パターンが多い。

なので、ふんばり回数を使い切ることが少ない。

前列、後列運用でも変わってくるかもしれませんが、LRアテナは5回のふんばりで十分な性能を感じました。

LRアテナのややこしいスキルについて

巷では、LRアテナは傷門必須!!

つまり星6が前提条件のような情報があります。

それについて解説します。

開門前
・横敵一列を攻撃

・ターゲットのHP回復率を40%減少(男性60%減少)

・回復率減少は打ち消せるが無効化できない、戦闘中継続

・HPの最も低い味方にサイコヒーリング効果

【サイコヒーリング効果】

・HPをアテナの攻撃力の120%分回復

・2ターンの間、ターン開始時にアテナの攻撃力の80%分回復を怒り50回復

・付与する格闘家のHPが50%未満の場合、治癒効果が50%増加

要するに敵のHP回復阻害と、味方のHP回復サポートといった能力です。

LRアテナのスキルが強いと言われているのは「敵のHP回復阻害」によるものです。

開門後(変更点)
・最大HPの8%の追加ダメージ

・回復阻害を打ち消しても、2ターン継続

・サイコヒーリングの怒り回復が50→80回復

内容としては凄くシンプルな変更なのですが、回復阻害が打ち消しても2ターン継続!これがやばいんです。

デバフの打ち消しを無効化するような性能です。

打ち消せるが無効化できないとは?

打ち消せるが無効化できないとは、タンやナイトメアのようなデバフ無効持ちでも回復阻害が入るということです。

ちなみに、ナイトメアは敵を倒すたびにデバフ解除するので、回復阻害が入っても自力で解除可能です。

タンフールーについてはデバフ無効+回復力だけが強みだったのに、自身で解除する方法がないのです。

これが事実上、タン・フールーがオワコンと言われている理由ですね。

本能庵量産型のLRアテナのスキル

初の回復阻害持ちは「本能庵」になりますが、その性能はかなり脅威なのがわかります。

LRアテナは、本能庵の必殺技の性能をスキルで一度に2人に発動してくるわけです。

猫レオナ、タン・フールー、ナイトメア、オズワルド、シュンエイなど、、

脅威の回復力が特徴であるLR環境では、環境をぶち壊してしまうほどの能力だとわかります。

LRアテナ(永遠のサイキックアイドル)の使用感

Yの永遠のサイキックアイドルは、まだ成長途中ですが、交代はMr.カラテとなりました。

カラテとの戦闘力差は10万程ありますが、確実に強くなったことを実感できました。

LRアテナ(永遠のサイキックアイドル)の強さ

・とにかく落ちない!

LRアテナは、堅くないです!ですが、落ちないという点においてはオズワルドとタメをはると思います。

・回復能力でアタッカーが延命する

後列キラーが多くなった環境化で、アタッカーを延命させてくれる回復能力は重宝します。

・落ちないキャラを落とせる

猫レオナなどの、驚異の回復能力を持っている格闘家に対して、素晴らしい性能を発揮。

後列が全てやられて前列だけ残るなんていう経験は初でした。

LRアテナ(永遠のサイキックアイドル)の弱点

・状態異常に弱い

とにかく状態異常にかかります!無茶苦茶かかります!

故に、必殺を撃てないタイミングがしばしばあります。

・ダメ減はいってる?とにかく柔い

LRアテナはとにかく柔いです。

ただし、ふんばり後は、デバフ無効だけのはずですが、なぜか堅くなりますw

・攻撃力が弱い

アイドルに攻撃力を期待していはいけません

・サシの勝負では話にならない

LRアテナはサシでは戦えません。

LRアテナ(永遠のサイキックアイドル)ガチャ結果

最後になりましたが、LRアテナ(永遠のサイキックアイドル)のガチャ結果です。

今回の結果は36連(24480ダイヤ)となりました。

副産物は攻略本が×4冊でしたwwバッジでろよぉ~~w

ちなみに女子パ(オカマパ)は強くなりすぎww

サイキ景門、ナイトメアいて、HPが満タン近いっておかしいわw

まとめ

まだ、LRアテナのガチャを引くか悩んでいる人は多いと思います。

今月はオズワルドの復刻も控えていますからね。

 

万能感でいえばオズワルドですかねぇ。

固い+攻撃力で、サシでの勝負にも強いので、幅広く活躍できると思います。

 

現環境で強いと言われているLR格闘家達に幅広く対抗するならLRアテナですかね。

来月はラルフの可能性が高いので、そっちにダイヤ温存もありですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください