KOF’98UMOL格闘家伝説攻略【韓国チームの結成】おすすめキャラ

KOF’98UMOL(KOFアプリ)の新システム、格闘家伝説を攻略していきます。

格闘家伝説はストーリーモードのようなシステムで、現在は5つ伝説があります。

 

各伝説の攻略ページは下記からどうぞ

ルガールの人生

「怒り」の鉄拳

女の方程式

サムライスピリッツ降臨

 

毎日5つの内、3つの伝説から1つだけ選択でき、選択した伝説からさらに難易度を選択します。

クリアしていくごとに伝説経験値が入手でき、スキルツリーにより、あらゆるステータス向上ができます。

 

戦闘はNPCと呼ばれる固定キャラ+自分で育成した格闘家を組み合わせたパーティーで行います。

1度使用した格闘家は、後の章で使用することはできないので、どの章で、どの格闘家を配置するかなどの選定が重要となります。

 

この攻略ページでは、各章の配置、特徴、おすすめキャラをご紹介していきます。

 

KOF’98UMOL格闘家伝説「韓国チームの結成」

キム、チョイ、チャンなどの韓国チームが主役の伝説です。

チャンの全体攻撃、チョイの高い攻撃力、、

Nキャラのキムがメインとなることもあって、体感的な難易度は結構高めです。

 

01脱獄の力王

メインNPCはキムのみです。

配置できる格闘家は後列の3人

 

敵はチャンと、後列にリョウというちょっと変わった配置

キムは壁役としては心もとないですが、チャンの復活がなければ、キム生存のままクリアできる章です。

 

チャンの必殺技が強力なので、とにかくチャンを瞬殺することを考えましょう。

リョウの必殺技はそれほど警戒しなくても大丈夫です。

 

防御を固めるというより、ガンガン攻撃タイプの格闘家で攻め落とすのがオススメです。

 

02通り魔

NPCはキム

配置できる格闘家は01とちょっと配置が変わりますが3人まで

 

敵はチャンとチョイ、先ほどのリョウと入れ替わった感じです。

チョイがいることで、かなり攻撃力が上がります。

警戒するのは、チャンの全体攻撃ではなく、チョイの前列一列必殺技です。

 

前後ろの一列攻撃を持つ格闘家、もしくはチョイの必殺技を防げる格闘家がオススメです。

チョイの防御力とHPはそんなに高くないので、初手で倒すことも可能です。

 

ロバート、オロチクリス、京、柴舟などの一列攻撃で攻めましょう。

 

03訓練の道

NPCはさっきまでの章と全く逆です。

チャンとチョイ、そして選択できる格闘家が3人

 

敵はフルパーティー6人で、5vs6の戦闘になります。

パッと見だと、共通点がなさそうな敵パーティーですが「怒りゲージダウン」を持つ真吾とジョーがやっかいです。

守りながらジワジワ攻める!と言ったようなパーティーになっています。

 

早めに必殺技を撃つためにも、初手で必殺技を撃てる格闘家を推薦します。

一人一人の格闘家のHP、防御力はそんなに高くないので、動きを封じつつ戦う、敵と同じ戦略が良いと思います。

 

オロチシェルミーや、庵がいれば、相手の攻撃力を下げることができるので、被ばく率が下がります。

 

幸い、後ろに攻撃が届くのがジョー、キム、リョウだけなので、攻撃力的にそんなに警戒はいりません。

チャンが復活してくれれば、より有利に進みます。

 

チャンの必殺技で「めまい」をとりながら、一番上の攻撃が届かない位置を上手く利用して立ち回りましょう。

 

一番上には攻撃力重視の格闘家を、前列には屈強な壁役を配置することをオススメします。

相手の動きを封じることを考慮するとビリーなどが適任です。

 

04牢獄の体験

NPCはクラークとラルフ

配置できる格闘家は3人

 

敵はチョイをタテにして、防御型格闘家3人が揃っています。

まずはクラークとラルフの必殺技で削ります。

チョイは初手で間違いなく落とせます。

 

敵のターンで、攻撃していないキャラの必殺技は飛んでこないので初手で誰かが落とされることはないでしょう。

「怒りダウン」は痛いですが、「めまい」をとられるよりは、攻撃範囲の低いジョーを優先しましょう。

 

列をまるまる攻撃できるゲーニッツ、チョイ、ビリーなどをパーティーに入れると戦いやすいですが、怒りゲージを上げてしまう可能性もあるので、使いどころが大切です。

 

攻撃力重視の格闘家を配置すれば、それほど難しい章ではありません。

 

 

05新しい人生

NPCは舞、キング、ちづる

配置できる格闘家は3人

 

敵はチャン、チョイ、キムの韓国チーム

6vs3で簡単そうに見えますが、意外に難易度が高いです。

まず敵チームの攻撃力がかなり高めに設定されています。

 

敵ターンで必殺技を連発してくるので、まずはちづる、キングで「沈黙」をとるようにしましょう。

「沈黙」がとれないと、かなり厳しい戦いになるのでリセット推薦です。

 

キムよりチャンがやっかいなので、キムをスルーしてチャンを攻撃。

チャンから沈黙を取れた場合はキムを優先して攻撃していきます。

 

チョイは毎ターンで必殺技を撃ってきます。

チョイの必殺技でかなり削られるので、かなり堅めの格闘家を配置する方が良いです。

 

単体攻撃の庵で攻撃力を下げて、オロチ社などを前列に配置して守りましょう。

敵が3人なので、山崎も効率よく機能してくれます。

 

この章はいかに相手に必殺技を撃たせないかが重要になってくるので、全体攻撃のちづるを育成していれば、率先してパーティーに入れていきましょう。

怒りダウンをとれる真吾もオススメです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.