KOF’98UMOL格闘家伝説攻略【怒りの鉄拳】おすすめキャラ

KOFアプリ【KOF’98UMOL】の新システムである格闘家伝説。

これの攻略情報が欲しいと思ったので、書いてみました。

 

格闘家伝説は、ストーリーモードのような感じで、決められた格闘家+自分で育成した格闘家を混ぜ合わせたパーティーで戦っていきます。

 

ストーリー(伝説)はいくつかあって(現在5つ)各ストーリーに各難易度が設定されています。

更に伝説のなかに5章分けられており、この5ステージをクリアしていくというものです。

 

一度使用した格闘家は同じ伝説内で使用できないという制限があるため、難易度が上がってくるとかなりクリアが厳しくなってきます。

 

なので、どの格闘家をどのタイミングで使用するのか?

各章の配置が分かるだけでも、かなり役に立つと思います。

ルガールの人生攻略ページへ

韓国チームの結成

女の方程式

サムライスピリッツ降臨

 

KOFアプリ格闘家伝説攻略「怒りの鉄拳」

「怒り」の鉄拳に登場する格闘家は主にハイデルン、ラルフ、クラークが主役となっています。

相手のHPを吸収するハイデルン、後列全体攻撃のクラークを上手く使ってクリアを目指します。

 

01極秘調査

NPCは「ハイデルン」

後列に2人格闘家を配置できます。

 

敵の後列ザコはハイデルンの必殺技で仕留めることができます。

 

ラルフは堅いですが、後ろにクラークが並んでいるので、一列攻撃必殺技をもつ格闘家で同時削りしていきます。

一列必殺技格闘家⇒京、ロバート、オロチクリス

 

オロチクリスは闘志を育てていれば戦闘開始で必殺技が撃て、「怒りダウン」が期待できるので、いきなりの大ダメージを防ぐことができます。

 

02怒りチーム

NPCは前列「ラルフ」後列の上に「ハイデルン」下に「クラーク」

格闘家は前列下と後列中に配置が可能です。

 

回復しながらチクチク攻撃してくるパーティーです。

戦闘開始からクラークとラルフの必殺技で「影二」を仕留めておきましょう。

 

アテナは毎ターン回復してくるので、できるだけ攻撃力の高い格闘家で拳崇を早く倒すのがコツです。

アテナの回復よりも、拳崇の回復の方が厄介なので、後列攻撃よりも、単体で拳崇を仕留めることを考えてください。

 

03血の記憶

NPCは先頭のルガール一人

格闘家は3人まで配置が可能です。

 

ハイデルン一人ですが、これがかなりやっかいです。

ハイデルンは毎ターン、スキル攻撃と必殺技で体力回復をしてきます。

 

ルガールが一人残って回復勝負となると、絶対に勝てないです。

しかも体力がかなり高いので、攻撃力でゴリ押すよりは、動きを制限する格闘家がオススメです。

「めまい」「怒りダウン」「沈黙」を狙っていきましょう。

 

「沈黙」確率の高いキングを育成しているなら適任です。

 

04独断専行

NPCは前列「ラルフ」後列「クラーク」です。

格闘家は3人まで選択可能。

 

クラークの必殺技で盾ザコは一掃できます。

攻撃力の高いマチュア、バイスを先に倒したくなりますが、この中で影二が一番倒しやすいので、まずは影二を倒すことを考えましょう。

 

クラークの必殺技でザコが一層できなかった場合は、リセットしましょう。

 

マチュア、バイスの必殺技は食らう覚悟がいるので、バイス用の捨て格闘家を配置するのも戦略としてオススメします。

※バイスの必殺技は一番HPが低い敵を攻撃する。

 

次に攻撃力は高いが、マチュアより防御力が低いバイスを倒します。

「影二」⇒「バイス」⇒「マチュア」の順が一番いいかと思います。

 

ほぼほぼタイマン勝負になるので、単体攻撃が強い格闘家を選択しましょう。

真吾を育成しているのなら、必殺技も単体攻撃で「怒りダウン」効果があるので適役かもしれません。

 

 

05新怒りチーム

NPCはレオナ

格闘家は4人選択可能

 

敵のパーティーには後列に特大ダメージを与えるハイデルンとクラークがいてるので、防御力の高い格闘家は後列に配置。

 

バイスのときのように捨て格闘家を配置するのもありですが、一発で仕留められると2回目のクラーク必殺技が前列にくるので、一撃で仕留められない程度の格闘家を配置していきましょう。

 

NPCレオナの必殺技はクラークにいくので、同じレオナで追い打ちをかけて早めにクラークを倒すか、攻撃力でラルフを瞬殺するかになります。

 

ラルフに延命されると厳しいので、攻撃力重視のが良いかもしれません。

 

格闘家は4人選択できるので、防御力や攻撃力を下げるパッシブスキルを持つ格闘家を入れ込むとラクになります。

敵チームの防御力を減少させる⇒庵

敵チームの攻撃力を減少させる⇒オロチシェルミー、舞、テリー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です