【KOF’98UMOL】ガラガラポンは何回回す?お得さをとりあえず検証

KOF’98UMOLの攻略ページです。

GWイベント?として今日からガラガラポンというイベントが始まりました。

 

今までにないイベントということで、ガラガラポンの全容を簡単にご紹介していきます。

ガラガラポンを40回まわしてみての結果

ガラガラポンは、よく商店街などにある福引きみたいな感じすね。

出た玉の色によって当たりが違い、特賞はLR破片×17or選べるLR破片です。

箱の中には、玉を3個までストックすることができ、同じ色の玉が出た場合は、倍になるという特徴があります。

また、ガラガラポンの回数に応じて消費ボーナスも用意されています。

ガラガラポンを30回まわせば「昭和フレーム」がもらえる

回数イベントでもらえる昭和フレーム。

だいたいの人が、とりあえずここ辺りまで回そうかという感じだと思います。

ガラガラポンを30回まわすためには、消費イベントのチケット15枚(5回分)を除くと、25回分(75枚)購入する必要があります。

ガラガラポン30回まわすのに必要なダイヤは?

ガラガラポンの補助券購入に必要なダイヤは31回まで変則的です。

30回までに必要な補助券が75枚なので、、

ガラガラポンを30回まわすのに必要なダイヤは3015ダイヤになります。

 

ガラガラポンのミッションをクリアすると補助券がもらえます。

これで2~3回分ぐらいはもらえるので、実質消費ダイヤは2900ぐらいですかね。

30回まわすと+で30枚(10回分)の補助券がもらえるので、40回ガラガラポンを回せます。

ガラガラポン40回分の報酬

回数 2倍 総計
特等 1回 LR破片×17
1等 2回 選択LR破片×10
2等 2回 2回 LR破片×12
3等 5回 2回 極限破片×9
4等 9回 4回 グルメ箱×34
5等 9回 4回 コイン×340万

ガラガラポンの40回分の統計は以上のようになりました。

やはり4等、5等が多いですが、LR破片×29は大きいですね。

というより、運なさすぎですがww

 

選択破片を入れればLR破片×39と、極限石破片、運のなさをもろもろ考えると、

ガラガラポンに3000ダイヤを消費する価値はある。

ガラガラポンで気を付けたいこと

ガラガラポンの注意点というか、ちょっとしたアドバイスです。

ガラガラポンで最初に4等、5等がでたら決算

まぁ、これは言わずともわかっていると思いますが、同じ玉が出現すれば倍率になるので、4等、5等が最初に出たらすぐ決算します。

6等の極限石の破片については、まぁ各々の判断ですかね。

極限石の破片は10個集めないと合成できないのを考えると、Y的には十分ハズレですww

ガラガラポンを40回以上だとコスト的には?

正直、ガラガラポンは運要素が強すぎるイベントです。

40回以上まわすとなると、購入回数的には1枚50ダイヤになり、ガラガラポン1回で150ダイヤになります。

 

つまり、2回に1回のペースで2等のLR破片を引く強運がなければマイナスになる可能性があります。

30回まわして特等を2回以上取ることができれば、完全にプラスなので、ある程度まではチャレンジしても良いかもしれません。

ガラガラポンで格闘家+武器いける?

ガラガラポンを300回まわすとLRの武器がGETできるわけです。

ちなみに、300回まわして覚醒武器を取る場合は、必要ダイヤが約36000です。

 

破片を150個あつめるとして、特等なら9回分、1等なら30回分です。

Yの場合のデータだと40回で27破片なので、おそらく300回まわすまでに、格闘家を入手できると思います。

 

ぶっちゃけ2等の選択LR破片については、Yにとってはあまり必要ではないので、採算がとりづらくなりますが、LR格闘家の出所を狙う人にとっては、ガラガラポンはかなりの良イベントだと思います。

 

実際に60回でLR格闘家を出所している強運の人もいるようで、、

とゆうより、Yが運なさすぎなんだろうけどww

まとめ

Yの別アカウントの方では、40回の間に特等を2回取ることができました。

この時点でLR破片の価値としては100ダイヤを下回っているので、かなりお得なのがわかります。

 

1等の選択LR破片の中にタン・フールーが含まれていれば、間違いなくもう少しダイヤ消費したんですけどねぇ。。

シュンエイも景門まで育成してしまったので、選択破片の使い道に困ります。

 

まぁ、イベントの一つとしては良かったんじゃないでしょうか。

ただ、GWイベントがこれで終わるとも限らないので、ダイヤの使い道は慎重にww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください