KOFアプリ影二の性能と変身能力は強い?とりあえず検証でしょ

KOF’98UMOL(KOFアプリ)のキャラ別の攻略ページです。

今回は影二の強さ、性能と、ちょっと特殊な変身能力について検証していきます。

 

さて、少し前に行われた暴走庵の限定宝箱イベントと同時に影二がいきなり配布されました。

配布といってもミッション性なので、ゲットしていない人もいるかもしれませんが、ほとんどの人はこのイベントで影二をゲットしたかと思います。

 

レアキャラを貴重に扱う反面、いきなりこういったラッキーイベントみたいなのを行われるんですよね。

その他のKOF’98UMOLのまとめ記事はこちらです。

 

 KOFアプリ影二の性能

まぁ、影二は見たまんまの忍者ですね。

その忍者という設定の中から、ちょっと他のキャラとは違った能力を持っています。

 

影二の変身能力

影二には変身能力があります。

スキル攻撃、必殺技ともに、30%の確率でビリーもしくは暴走庵に変身して攻撃をします。

 

影二のステータス事態はそれ程高くないが、、

初期値のステータスで影二を見た場合、それ程目立ったステータスは見られません。

同じ「技」タイプの格闘家と比べてみても、攻撃力ならテリーやオロチシェルミーに劣ります。

防御力、HPで比べても、結構ステータス負けしていますが、総合で見ると、ある程度バランスの整った格闘家です。

影二の変身能力の確率によって、攻撃特化にも化けるといった感じですね。

 

影二のパッシブスキル

攻撃強化+3
如月流忍術
ダメージ増加
ダメージ減少

影二のパッシブスキルの中で注目するべきは「如月流忍術」です。

 

自身のクリティカル率を増加させるという基本ステータスアップ。

さらに、自身が倒された敵を呪い、攻撃力と防御力を50%減少させるというもの。

 

減少の数値は強いですが、死亡すること前提となるスキルなので、どこまで恩恵を感じれるかは戦況次第となりそうです。

攻撃強化は+4欲しかったところです。

 

KOFアプリ影二は強い?

さて、ここからは実際に影二を使いながら、その強さを検証していきます。

 

影二の変身確率は?

影二を使用する上で、やはり変身確率がキモとなってくると思います。

性能上は、30%の確率で変身するという記載がありますが、実際に検証してみました。

 

影二の必殺技20回使用してみた

1回目:影二 2回目:影二 3回目:影二 4回目:影二
5回目:影二 6回目:暴走庵 7回目:影二 8回目:影二
9回目:暴走庵 10回目:暴走庵 11回目:影二 12回目:ビリー
13回目:暴走庵 14回目:影二 15回目:影二 16回目:影二
17回目:影二 18回目:ビリー 19回目:暴走庵 20回目:影二

こちらが検証結果です。

20回中/変身6回ということで、ピッタリ30%という確率になりました。

まぁ、疑っていたわけではないですが、、

 

影二の変身能力で変わるのは暴走庵、ビリーで比べると、暴走庵の方が確率が高いですね。

これも運次第かもしれませんが、、

 

ちなみにスキル攻撃での変身確率ですが、必殺技よりも確率が低い気もしました。

たぶん気のせいですが、、たぶん、、

 

影二が変身すると特殊効果も付加される

影二が変身して必殺技、あるいはスキル攻撃を放つと、その特殊能力もついてきます。

ビリーならクリティカル率アップや、暴走庵のヤケド効果などがそうです。

 

つまり影二の防御力10%減少、ダメージ減少率10%減少+αということなので、やはり影二は変身による恩恵が大きなところとなりそうです。

 

影二はやはり後列か、、

ステータス的には、壁役としての使用はちょっと難しい。

暴走庵への変身確率が高いということは、攻撃特化の「技」タイプになるので、後列に配置するのが良。

 

ですが、問題は影二のパッシブスキルですね。

死亡時に発動するので、あえて前列という作戦がアリなのか、ナシなのか。

んー死亡前提で考えるのはナシですね、、Y的にはですが、、

 

KOFアプリ影二の性能まとめ

いきなり配布が始まった影二ですが、性能的にはちょっと面白いキャラクターです。

まぁ出し惜しみする程の格闘家ではないということなのかもしれませんが、、

 

暴走庵をゲットできなかった人は、影二で暴走庵の気分を味わってください。的な、、笑

 

ただ、暴走庵に変身して放つ必殺技は攻撃力がかなり高くなるので、変身回数のタイミングの良し悪しで強キャラになりそうです。

 

Yは検証のために育成したので、ちょこちょこ使っていきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です