【KOF’98UMOL】アテナ02UM日本版が弱体化?中華との違いを比較

KOF’98UMOLの攻略ページです。

本日のアップデートで「アテナ02UM」が遂に実装されました。

 

おお!これで女子パーティーが一気に猛威をふるうのか、、

ってちょっと待ったぁぁぁ!!!

 

あれ?なんか違うぞ?

そう思った人も多いはずです!

そうです!アテナ02UM日本版の仕様が大きく変更されているのです、、

 

ということで、これはアテナ02UMの弱体化なのか?

検証していきたいと思います。

アテナ02UM弱体化したの?日本版と中華版の違い

仕様国 中華版 日本版
闘志 【金虎の魂】敵味方死亡時に怒り+。被ダメージ時に怒り+ 【金蛇の魂】攻撃毎に怒り+。敵味方死亡時に怒り+
スキル 【サイコソード】敵単体を攻撃。自身の怒りを200回復し、さらに継続回復を付与する。毎ターン6%のHPを回復(2ターン持続)沈黙中の敵には60%の追加ダメージ 【サイコソード】敵単体を攻撃、相手のバフ効果を打ち消す。相手が異常状態である場合、60%の追加ダメージ。
必殺技 【フェニックスファングアロー】敵前列を攻撃。ダメージの10%をHPに変換し、味方全員を回復し、攻撃力と防御力を8%増加させる。女性格闘家の場合は効果が12%に増加。敵女性格闘家のバフを除去し、味方女性格闘家のデバフを除去する。自身が必殺技を放った回数に応じて、自身にバフ効果。ダメージ増加率15%(1回目)ダメージ減少率15%(2回目)クリティカル率15%(3回目)クリティカル強度15%(4回目) 【クリスタルシュート】敵単体を攻撃。2ターンの間、敵前列のガード率を30%減少させ、味方の女性格闘家の攻撃力を20%増加させる。味方前列にサイコパワーを付与する(付与された格闘家が攻撃を受けるとHPを6%回復し、必殺技発動時に8%の追加ダメージを与え、アテナ及びアテナ02UMの怒りを80回復)専用武器覚醒後、サイコパワーが全体に付与され、効果も上昇する。
パッシブ 【超人気美少女】味方女性格闘家のダメージ減少率を増加。2ターン目以降、毎ターン開始時にランダムに40%の沈黙を付与する。男性格闘家に対しては60%に増加。味方に女性格闘家が3人以上いる場合、2ターンの間、自身の必殺技耐性が20%増加する。凶悪格闘家にダメージを与えた時、高確率で怒りを200減少させる 【超人気美少女】自身の必殺技耐性を増加させる。味方に女性格闘家が1人いる毎に、1ターンの間、味方女性格闘家のダメージ減少率を5%、ガード率を3%増加させる(6人全員が女性格闘家の場合、更に追加で20%増加させる)

アテナ02UM日本版は闘志も変わった

中華版のアテナ02UMは、虎魂に亀魂の要素を足した仕様だったのが、日本版では蛇魂に虎魂を足した仕様に。

これにより、アテナ02UMの配置が大きく変わると言えます。

 

中華版は、前列、後列でもOKだったのが、日本版では後列での使用がメインになりました。

これは、使用できる幅が狭まったので弱体化と言える要素でもあります。

アテナ特有の回復能力をもがれたスキル攻撃

スキル攻撃の大きな仕様変更は「毎ターンのHP回復がなくなった」ということです。

その変わり、相手のバフ効果を打ち消す仕様になっていて、沈黙中の相手に追加60%ダメが、状態異常であれば追加60%ダメと変更されております。

 

つまり、より攻撃的なスキルになったという変更です。

これについては、考え方次第ですが個人的には弱体化、、だと思います。

必殺技はその全てが仕様変更となった

フェニックスファングアローからクリスタルシュートに、、そもそも技事態が弱体化w

新しいバフのサイコパワー(付与された格闘家が攻撃を受けるとHP6%回復、必殺技に8%の追加ダメージが追加され、アテナとアテナ02UMの怒りを80回復する)このため、必殺技にはかなり仕様変更がありました。

 

中華版⇒技発動時にダメージの10%を回復

日本版⇒サイコパワーを付与し、攻撃を受けたときに6%回復

こちらがサイコパワーを付与された状態。

小さなハートがふよふよと浮いています。

 

さらにバフ効果は、敵前列のガード率30%減に、味方女性の攻撃力20%、、

ガード率かぁ、、なんか微妙、、攻撃アップは強力なんですけどね。

そして女性格闘家のバフ除去とデバフ除去がなくなった

これはまさかの仕様変更ですよね、、

日本版アテナ02UMのパッシブどうよ

毎ターン(2ターン目以降)ランダムで沈黙効果(男性には60%)を与えるという驚異の仕様がなくなりました。

女性格闘家のダメージ減少率も10%から5%になったのですが、、

 

追加されたのが、女性格闘家がいる毎にダメージ減少率5%とガード率3%増です。

そして、6人全員が女性格闘家の場合はさらに20%増ということ。

 

つまり6人女子パだとダメージ減少率50%とガード率38%という仕様に

ダメージ減少率50%ね、これは凄いw1ターンだけですがね。

見た目も弱体化?アテナ02UMのグライフィックが違う

日本仕様のアテナは、よりアイドル路線??のような仕様変更になっています。

見た目は可愛いですけどね、中華版の方が強そう、、

アテナ02UMは女子パ以外では弱体化したことが判明

結論ですが、アテナ02UMは女子パ以外での使用は弱体化してしまったと言えそう。

というより、全くの別物になってしまったので、使い方事態が変わってきますね。

 

女性格闘家の火力特化よりになってしまったアテナちゃん、パーティーに男性格闘家を入れると一気に弱体という、よりパーティー編成を選ぶ仕様になってしまいました。

 

完全女子パの人は、ありがたい恩恵もあるものの、やはりオート沈黙やデバフ除去が消えたのは大きいと言えそう。

そもそも中華版アテナ02UM強すぎる説

しか、考えられないかもしれない。

抜群の回復能力に最強の堅さ、女子パが最強化してしまうのが目に見えていたため、やむなく仕様変更か?

 

もしくは、ゲニ子がバフ除去に特化しているので、それに応じた変更なのか?

となると、日本での実装が早まる可能性もあるとは思いますけどね。

 

それでなくても、女子パは壁役不足なので、あまりの仕様変更は厳しいですね。

先行の仕様などを見て、パーティー編成をしている方も多いので、さすがにこれだけの変化はユーザーからのクレームが多くなるのではないでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です