glo(グロー)電子タバコがコンビニ在庫品薄!当日購入できるか検証してみた

電子タバコに興味ある方なら、迷える3社の電子タバコ

「アイコス」「グロー」「ブルームテック」

最近はアイコスでなく、glo(グロー)利用者がかなり増えた気がしますね。

 

発売開始から、在庫品薄が続き、入手が困難になっているあたりは、アイコスのそれですね。

iQos(アイコス)は前回の検証記事でもGETできたので、今回もglo(グロー)を当日GETできるのかを検証していきます。

 

電子タバコglo(グロー)とiQos(アイコス)

まず、glo(グロー)と一番近い比較対象は、やはりiQos(アイコス)になります。

この2つの大きな違いとして挙げられるのが「加熱形状の違い」にあります。

 

どちらも加熱式タバコに変わりはないのですが、iQos(アイコス)の場合、ヒートスティックの真ん中に加熱プレートをぶっ刺す形状になっております。

つまり、iQos(アイコス)は内側から加熱していく形状になっているのです。

KENTのglo(グロー)の場合、周りから加熱していく形状になっております。

このため、ヒートスティックもiQos(アイコス)よりも細めになっている仕様ですが、加熱時間はiQos(アイコス)より長くかかります。

 

この加熱形状の違いによって生じるのは吸い応えです。

ヒートスティックが細めのglo(グロー)は、iQosを更に軽くしたような吸い応えになっています。

 

gli(グロー)は連続喫煙可能!

チェーンスモーカーの人には悩みの種であった、iQos(アイコス)の加熱ブレードの加熱充電時間。

つまり、連続吸いができないiQos(アイコス)に対して、glo(グロー)は連続吸いを可能にしてきました。

 

iQos(アイコス)の場合、フル充電から13本~15本ぐらいがMAXでした。

加熱ブレードを使用しないglo(グロー)は、インターバルなしの連続20本を可能にしています。

 

glo(グロー)はヒートスティックが安い

iQos(アイコス)のヒートスティックが460円に対し、glo(グロー)は420円

glo(グロー)なら1箱あたり40円の節約になります。

これは大きいですよね。

 

1日1箱吸う人であれば、年間14,600円の差がでることになります。

これが、iQos(アイコス)からglo(グロー)移行への大きな要因となっているようです。

glo(グロー)はコンビニ在庫で当日入手できるのか検証

こういった話題の物が発売されると、決まってネット通販では高騰化が発生します。

glo(グロー)もiQos(アイコス)同様、高騰化が発生しています。

 

ですが、iQos(アイコス)程の勢いは無い気がしますね。

電子タバコユーザーがアイコスに定着しているという要因もありそうです。

 

glo(グロー)正規ルートでの購入は抽選

glo(グロー)は公式ネット販売を開始していますが、これは抽選という、なんとも曖昧な感じです。

 

抽選っていうワードがYは大嫌いです。。

だってゴール見えないし、、抽選方法わからないし。笑

 

アイコスの場合は10日前後の待ちでしたが、、

抽選次第では、アイコスよりも早くGETできることもあるのでしょうかね?

 

今回狙うコンビニもファミリーマート

さてさて、電子タバコの取り扱いと言えばファミリーマートでしょ!!

なぜファミマなのか??ちゃんと理由があります。

 

セブンイレブンも店舗数は多いのですが、駅近などの立地条件が多いところに出店していることがほとんどです。

立地条件が多い=利用者が多い=在庫が入っても即売切れになる可能性が高い

こういった理由から、ファミリーマートで検証していくわけです。

 

検証ルールとして、、

とにかく近隣のファミマに電話しまくる!これだけです!が、、

基本的にアイコスの時同様、在庫があっても取り置きは不可です。

 

なので、自宅から車で10分圏内(約4km)を狙っていきます。

ファミリーマート店舗検索

 

glo(グロー)当日入手の検証結果は、、

 

さぁ、今回も無事GETすることができました!!

結果として、ファミリーマートのコール件数は10件目という結果に、、

 

その内、1店舗だけ、、

「アイコス、グローの在庫は切らしております。」と先出し店員さんもいました。笑

やっぱりみんな狙ってるんですねぇ~~

 

glo(グロー)コンビニの価格は?

gloの値段が右往左往しているようですが、定価は8,000円です。

そして割引がついて4,980円です。

これについては、公式でもコンビニでも価格は統一されているようでした。

 

gloをとにかく手間なく早く欲しい

今回の検証にかかった時間としては、おおよそ1時間半ぐらいでしょうか。

手間と根気はいりますが、地域によっては確実に当日GETできる方法です。

 

ネットの場合高騰化しているので、あまりオススメはしません。

ですが、アイコスのような2万円代のようなこともなく、、

アイコスよりは良心的な高騰化になっていますね。

(グロー) glo 新型 バージョンアップ スターターキット セット 本体 (シルバー)

Amazon最安値のglo(グロー)です。

確実かつ、数千円ならプラスしても良いという人はどうぞ。

それでも定価よりは安いですけどね。

 

glo(グロー)当日入手まとめ

今の3大電子タバコですが、これからも新たなメーカーが参入してきそうな気がします。

それほど売れているんですよね。

電子タバコで禁煙を目指す人もいるようですが、Yの使用してみた感じだと、アイコス、グローでの禁煙は、ほぼ不可能だと思います。

 

どちらかと言うと、今のタバコを1mmなどに変えるようなイメージですかね、、

ニコチンを落としても、結局やめられないのがタバコです。

 

禁煙を目指すのであれば、ブルームテックのそれが一番適しているかと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.