服の通販はサイズが合わない?計り方をおさらい!Tシャツ選び編

今やいろんなブランドの服が手軽にオンラインショップ(通販)で購入できるようになりました。

物によっては、ネットショップの方が安い!なんてこともありますよね。

 

ただ、便利さの反面、、Yも多くの失敗をしてきました。

その原因は「服のサイズが合わない」これに悩んでいる人も多いのでは??

 

今回は、通販で服を買うときのサイズの選び方、計り方、通販で失敗しないコツをご紹介していきたいと思います。

基本的にはメンズ服を題材にして書いていますが、レディースの方も参考にどうぞ。

 

服の通販のモデルはスタイルが良すぎる説

これねぇ、、本当にどうにかして欲しい問題です。

もちろん商品をキレイに美しく見せなければユーザーの購買意欲は駆り立てることができません。

ただ、モデルのスタイルが良すぎて、自分に重ねてのイメージが立たないんですよね。

 

例えば、、身長178cm(Mサイズ着用)、、いやいやイメージ沸かないです、、笑

 

自分の服のジャストサイズがどれぐらいなのか、、これを数値化して知っておくことが大切です。

 

自分の服のサイズは自分の服に聞けば良い

Tシャツ、トップスなどのサイズは、主に上の4つのサイズでできています。

この4つのサイズさえ間違えなければ、通販でも自分にピッタリの服を購入することができます。

 

自分に合うサイズの服を計る

自分にピッタリ合うサイズのTシャツは持っているはず。

その服のサイズを計ってしまうことが、一番カンタンな方法です。

服のサイズを計るときは、服の縫い目等を合わせて、平らな場所に広げましょう。

 

服のサイズを計るときは基本縫い目から縫い目へ

着丈、肩幅、袖丈は基本的に縫い目から縫い目を計測すればOK!

ただし、身幅だけはちょっと独特!!

 

身幅は脇の下の縫い目から1cm下を計る!!

1cm下というのがポイントで、メーカーによっては身幅の計り方に様々なケースがあります。

なので、脇の下縫い目の身幅サイズ、1cm下の身幅サイズ、2cm下の身幅サイズを計っておくのが無難です。

 

服のサイズは間違えると、とても着れたものじゃないので、必ずメモしておきましょう!!

服のサイズで悩むのはSかMかLなのか!!

ほとんどの洋服の通販では、自分に合ったジャストサイズの服は存在しません!!

各メーカーはS・M・Lなどの3種類程度しかサイズ展開をしていないからです。

 

なので、身幅はMがジャストなんだけど、、着丈はLの方が、、

こんな事態に陥ってしまうわけです。

 

着丈サイズは捨ててもOK??

上のような事態に陥ってしまった場合、、服のサイズで捨てるのは着丈です。

 

あなたがどういったイメージで服を着たいのかにもよりますが、着丈サイズは服の種類によって、一番ふり幅があり、ジャストサイズを見つけるのが一番不可能に近いです。

 

さらに着丈はサイズが違っても、着れない!なんてことにはなりません。

まぁ、持っているイメージによっては「着たくない」なんてことにはなりますが、、

トップスのサイズ選びで最も重要なのは「肩幅」「身幅」この2点だと覚えておきましょう。

 

サイズ交換OKの通販サイトを使うのが無難!!


服の通販サイトって、サイズ交換 OKのところもあれば、サイズ交換NGのところも多いです。

特に注意してほしいのが「セール品」や「予約商品」など、、返品交換がNGの場合がほとんどです。

 

失敗しない洋服選びで最近人気なのがコチラ

無難なモテ服をマネキン買い!メンズファッションプラス公式サイト

イメージと合わない、、サイズが違う、、タグなし!洗濯後でも返品OKの強気なメンズ服サイトです。

最近はシンプルコーデが流行っているので、自信を持ってオススメできるサイトです。

 

好きなメーカーのジャストサイズは把握しておく

バラバラのメーカーのTシャツを着る人もいれば、お気に入りのメーカーの服ばかり着る人もいます。

Yは基本的にTシャツを着るなら5種類ぐらいのメーカーに絞られてきます。

 

ほとんどのメーカーが特殊な物でない限り、サイズ感は毎年同じなので、ここのブランドは「S」など、、ちゃんとメモしておきます。

 

失敗せずに服の通販をするためには、必ず自分のサイズ表を作っておくことが大切です。

 

まとめ

出かけなくても、試着しなくても自宅で簡単にポチッとな。

便利になっていく反面、、泣く部分もあるわけですが、最近は服のサイズ表記を丁寧に記載されているサイトが多いです。

 

サイト側からしても、これだけハッキリと表記しているんだから、間違えないでくれ、、というのが本音でしょう。

 

それでも、色味の違いや、生地の違いなどで、想像していたサイズ感とは違ってくるのが通販です。

オシャレは「サイズ感」これが最も重要とされています。

どんなにカッコイイ服もサイズ違いでダサダサになってしまいます。

 

失敗しない洋服選びのためにも、まずは自分を知ることから始めましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です