ポケモンGOで出会いをGET?【ポケモンGOをもっと楽しもう】

ポケモンGOとは

ポケットモンスター<通称ポケモン>の最新スマホアプリ

 

無課金で遊ぶこともできますが、課金システムも有

 

そもそもポケモンとは、1996年に任天堂から発売されたゲームボーイ用ソフトで、

ポケットモンスターというモンスターを捕まえて、

ポケモン図鑑を完成させるというRPGゲームです。

 

モンスターをコレクションするという全く新しい発想に当時の子供たちは夢中になりました。

 

また、当時には珍しいカタチの、友達と「通信」することを前提に作られており、

友達とモンスター交換をしなければポケモン図鑑をコンプリートできないという、

今の通信対戦や、通信交換の先駆者とも言えるソフトです。

 

ポケモンGOの特徴

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

「ポケモンGO」の特徴と言えば、今までになかったゲーム性です。

 

RPGゲームというのは、ゲームの中のマップ上を歩いて、

モンスターに遭遇したらバトルが開始されるというものですが、

ポケモンGOは「実際の地図上を自分の足で歩く」のです。

 

あなたのいつも歩いている道でモンスターが現れたり、他のプレイヤーに遭遇したりするわけです。

ポケモンGOは「リアル体感ゲーム」に近い感じでしょうか。

 

普通のスマホアプリなどであれば、自宅でごろごろプレイするだけでしたが、

ポケモンGOは「外出」しないとなにも始まりません。

 

あなたが街を歩いていると、スマホがランダムで振動します。

これがモンスターが現れたという合図です。

 

最寄駅や、会社、学校など、その場所でしか現れないモンスターもいて、

図鑑をコンプリートするためにはいろいろな場所に出歩かなければいけません。

 

一見めんどうなゲームのように思いますが、

元々のポケモン図鑑をコンプリートするという中毒性が、

体感ゲームになることでより増したと言えそうです。

 

 

ポケモンGOで出会いの幅が広がる?

kappuruasiではなぜポケモンGOで出会いの幅が広がるのか?

 

それはこのゲーム性にあります。

モンスターを捕まえるために必要なアイテム(モンスターボール)は、

ポケストップと呼ばれる決められた場所で手に入れることができます。

 

このポケストップも、実際の地図の建物に設定されており、

その場所に実際に行くことでアイテムを手に入れることができます。

 

ポケストップは公共施設などに設定されていることが多く、

モンスターボールを手に入れるために、みんながその場所に集まります。

 

ポケモンGOが先行配信されている米国では、

教会にポケストップが設定されていることが多く、

教会にポケモンGOのプレイヤーが押し寄せているようです。

 

ポケモンGOをプレイしていれば、自ずと同じ場所にプレイヤーが集まるということです。

 

ポケモンGOから出会いに繋げる方法

あなたがプレイヤーであれば、一番最寄のポケストップに行きますよね?

また、ポケモンは公園などに大量発生しやすいので、近くの公園なんかにも行くと思います。

 

そして、おそらく他のプレイヤーも同じことを考えるはずです。

 

ということは、そこで出会う人というのは、何度も会う可能性が高いわけです。

 

同じ趣味を持ち、同じ場所でうろうろしている。

特にポケモンGOはスマホを見ながら歩いていることが多いので、ポケモントレーナーか否かはスグに判断がつきます。

 

「もしかしてポケモンGOですか?」

 

この一言だけで会話ができるわけです。

BARなどで「一緒に飲みませんか?」と声をかけるよりもハードルは低いですよね。

 

ポケモンGOが出会いに繋がるという懸念もある

実は米国では、ポケモンGOからの出会いが少し問題になっています。

 

ポケモンをプレイする人を「ポケモントレーナー」と言い、実際に米国では、

女性ポケモントレーナーに男性ポケモントレーナーが声をかけるという事例が多発しているようです。

 

しかし、一つのゲームがきっかけで出会いがあるというのもこのゲームの醍醐味です。

女性ポケモントレーナーも、一つのきっかけとして理解してくれそうな気もします。

 

ゲームの特徴が「交流」を前提になっているので、

これを規制するのは難しそうですが、強引なナンパはやめておくべきです。

あくまでゲームを楽しむ一環として交流するのが良いでしょう。

 

また、ポケモンGO専用の出会い系アプリ「pokedate」も配信が決定しているようです。

このアプリは有料アプリなので、どうしても声をかけられないという人は利用してもいいかもしれませんね。

 

ポケモンGOはデートに誘うきっかけにもなる

ポケモンGOはいろいろな場所を歩くことでモンスターを見つけられますが、

歩いても歩いてもなかなか現れないレアモンスターというのもいます。

 

また、特定の場所に行かなければゲットできないモンスターもいて、

そんなレアモンスターが現れる場所の情報が掲示板などで情報交換されているわけです。

 

もちろん女性トレーナーもポケモン図鑑のコンプリートを狙っているわけですから、

「今度、〇〇を捕まえに行きませんか?」と誘えば、

あまり下心を感じないですし、共通の目的を達成できるという特典もあります。

 

ふつうのナンパしてからの流れで考えると、かなり難易度が低い気がします。

 

まとめ

ポケモンGOのゲーム性をなんとなくは理解してもらえたと思います。

 

米国ではポケモンGOが社会現象になっていますが、

ポケモン探しのための住居侵入や強盗など、深刻な問題も発生しています。

 

そのような行為をおこなうのは愚かな少数プレイヤーだとは思いますが、

ポケモンGOはあくまでゲームなので、ルールを守って楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です