出会い系サクラの見分け方【詐欺に合わないために】

出会い系アプリのサクラ

職場などでなかなか出会いがないという人はSNSの「出会い系アプリ」を利用する方が多いと思います。

 

出会い系アプリの中で一番ネックなのが「サクラ」の存在です。

 

出会い系アプリのほとんどが「無料」というのを名目に運営していますが、これは「一部無料」の間違いで、有料会員へ登録することで、メッセージのやり取りができたり、優先的に上位に表示させるなどのシステムとなっています。

 

つまり出会い系アプリは「無料」では出会うことはできないという事実です。

※一部、広告運営による出会い系アプリも存在しています。

 

ここで課金が生まれるのであれば、自然とサクラも発生するということですね。

 

出会い系「サクラ」とは、運営の利益、またはそのサイトの集客力を逆手にとり、自社の他サイトへ誘導したりして、利益目的で投稿や、メッセージのやり取りをする出会い目的以外のユーザーのことを指します。

 

 

出会い系でサクラがいないはウソ!!

よく出会い系アフィリエイトブログなどで「このサイトは優良でスグに出会えますよ」「サクラいませんよ」このような記事を書いている人がいますが、サクラがいないサイトなど存在しません!!

 

どんな大きな出会い系でも、どんな大手がサイト運営していても、サクラは絶対に存在します。

 

出会い系のアプリは、アプリ業界の中でも急激にシェアが伸びている部門です。

つまり、数多くのライバルが存在するため、運営側も「サクラ」を駆使しなければ、利益の確保ができないような状態です。

 

「出会い」というジャンルは、もはや戦国時代なのです。

 

出会い系サクラの種類

zyoseisumaho出会い系アプリのサクラは大きく分けて2種類あります。

 

サイト運営側のサクラ

主に無料会員から有料会員へと誘導するためのサクラです。

 

この手のアプリは無料会員の内は、アプリの一部機能しか利用できず、有料会員へと変更登録することでメッセージの中身を読めたり、やり取りをできたりするのが主流です。

 

そのため、無料会員に対してメッセージを積極帝に送り、それを読むための有料会員へと誘導するのです。

 

他社サイトからのサクラ

これは運営側ではなく、主に「詐欺」と呼ばれる他社サイトからのサクラです。

 

主な目的は、大手出会い系アプリに忍びこみ、そのやり取りの中から、自社が運営する詐欺サイトへと誘導し、課金をさせることです。

 

そのやり口は、日々進化しており、サイト内ではなく個人のLINEのやり取りで行われるため、撲滅が難しいとされるサクラです。

 

サクラの見分け方

deai「課金」や「有料会員」というシステムがなくならない限り、サクラの存在は消えないということを理解していただけたと思います。

 

こういったサクラを相手にしていると、時間と手間を取られますし、最悪の場合は「詐欺」に合う可能性もあります。

では、サクラを見分ける方法をご紹介していきたいと思います。

 

1枚のかわいい写真には要注意

出会い系アプリは写真やプロフィール、共通の趣味など、いろいろな項目で相手を選別します。

 

その中でも、ほとんどの要となるのが「写真」だと思います。

 

女性は自撮りを日々していますので、本来の姿から「盛る=本来よりかわいく撮る」のはお手の物ですが、かわいすぎる写真には要注意です。

 

誰がどう見てもとびっきりかわいい女の子で、しかも1枚しか掲載していない場合はサクラの可能性70%です。

 

有料会員更新時期のメッセージ交換には注意

出会い系アプリでよくある有料システムは、期間によって料金が異なるというやつですね。

 

1ヶ月会員3200円/3ヶ月会員(月)2900円

など、時期を長く登録すればオトクになるというシステムです。

 

つまり、有料会員には更新時期があるわけなので、運営のサクラとしては有料会員を続けてもらうために、その時期を狙ってメッセージのやり取りをおこなったりするわけです。

 

このような時期にメッセージを送ってくる相手は、変に会話が盛り上がったり、絶妙なタイミングでメッセージを送ってきたりします。

 

対策としては「もう有料会員やめるからLINEでやり取りしようよ」と率直に言うことです。

もちろん相手が運営側のサクラであれば、LINEでやり取りをするメリットがないので、スルーされると思います。

 

サクラの見分け方【LINE交換編】

sumaho出会い系の最終としては、アプリ内でLINEのIDを交換して、LINEメッセージでのやり取りに持っていくというのが目的です。

 

ただ、そのLINEのIDも、自身の個人情報となりますので、安易に判断して教えてしまうのは危険です。

 

LINEへと誘導してくるのは運営側のサクラではありません。

悪質な詐欺へと発展する場合もあるので、注意が必要です。

 

「不便だから」はサクラ用語

もしあなたがアプリ内でメッセージのやり取りをしていて

「不便だからLINEでやり取りしない?ID教えてくれたら検索するよ^^」

というようなメッセージが入ってきたらどうでしょう?

 

この「不便だから」というキーワードは完全にサクラが使用する言葉です。

 

事実、この「不便だから」というキーワードを使用してきて、LINEのIDを教えた相手は全員がサクラでした。

 

YのIDは検証用に使用しているものなので削除が安易ですから、悪用される心配はありませんが、これがメインで使用しているIDだと思うと、迷惑LINEが多発したりなどの被害に合うところです。

 

Yの検証では、サクラではない相手からLINEの交換希望がある場合

「よかったらLINEしませんか?」

これぐらいの消極的な内容が多いです。

 

早い段階でのLINE交換はサクラの可能性「大」

他社サイトのサクラというのは、アプリ内でだらだらとメッセージ交換をしても時間と手間がとられるだけです。

 

なので、なるだけ早い段階で「LINE交換」へと話を進めようとしてきます。

 

Yの検証結果では、サクラの場合5回~7回のメッセージ交換でLINEへと誘導してきます。

サクラでない子の場合、最短でも10回以上のメッセージ交換をしてからLINEの話になります。

 

そもそも、出会い系は女性の方が警戒心を持っていますので、そんな簡単にLINEに流れるのは不自然な話ですね。

 

サクラが使う親近感を詰めるテクニック

他社サイトへと誘導するサクラというのは、それなりの文章テクニックというものを駆使してきます。

 

その一つが、呼び名を決めたり、あだ名を決めたりなどのテクニックなのです。

「なんて呼べばいいかなぁ~?♪」

こんなメッセージがきたら、99%サクラです。

 

Yの一例としては、こちらが最初に名前を名乗ってるにも関わらずこのようなメッセージを送ってきたときは「アホか」と思いましたが、そのままやり取りを続けると、しっかりとサクラでしたね。

 

また、サクラというのは「タメ口」を使用することが多いです。

これも一気に親近感を詰めるためのテクニックですね。

出会い系のメッセージは基本は「敬語」でのやり取りが90%です。

 

いきなりタメ口を使ってくる相手には警戒しましょう。

 

 

出会い系サクラの見分け方【LINEやり取り編】

LINEの交換をするとLINE内でのメッセージのやり取りが始まるわけですが、これもサクラとしての特徴がしっかりと出てきます。

 

ここからはYが実際のサクラとやり取りした写真も織り交ぜて説明します。

 

LINE交換をして盛り上がった気分のまま詐欺に合わないためにも要チェックです!!

 

LINEの返信の早さに注目する

これはサクラに共通したことなのですが、相手がサクラである場合、LINEの返信が早いというのが特徴です。

 

もちろんサクラでない人でもコンスタントに返信してくれる人もいましたが、サクラの場合は30分以内ぐらいにメッセージの返信があります。

 

LINE返信が遅いときでも2時間以内ですね。

2時間って早いの?と思うかもしれませんが、2時間以内のペースを守り続けるのは大変ですよ?

 

LINEの内容が無駄に濃い

LINEというのはスタンプであったり、一言であったり、気軽にやり取りができるのがメリットなわけです。

 

LINEであまり長文は多用しませんよね?

しかし、サクラの場合は距離を詰めるために、無駄に内容の濃いLINEを送ってきます。

sui-tu最初はこのように会ったときにスイーツ屋さんに行きたいと言ってきました。

 

さらに会話は続きますが、この子は、マニュアルで会話しているだけで、おそらく行きたいスイーツ屋なんて自作だろうと、あえてどこのスイーツ屋に行きたいのかたずねてみました。

 

sui-tu2

はい!行きたいところがあるのに、行きたいところが決まっていないと矛盾が発生してますね。

たぶん、このサクラは頭良くないです。笑

 

こういった無駄にテンション高めのLINEを多用してくる場合はサクラだと判定しましょう。

 

絵文字・スタンプを使用してこない

kaomoji

今までのやり取りの写真を見ていただければわかります。

 

出会い系のサクラというのは、スマホ端末ではなく、パソコンでメッセージ返信をしていることがほとんどです。

 

なので、LINEで使うような絵文字やスタンプを使用してこない傾向にあります。

かたくなに顔文字しか使用してこない場合はサクラの可能性大です。

 

話が終わらない

サクラは気持ちを繋ぎとめておくのが仕事なので、話が終わったはずでも、また違う話題を無駄にふってきます。

makudo

このやり取りは、会う約束をした後にYは「りょーかい」と話を終わらせました。

 

ふつうの人ならここで話が一度終わるわけですが、その18分後に話題を変えて返信してきています。

このような兆候はサクラ独特のものなので要注意ですね。

 

写メ交換でブログに誘導

会うという話になったら、サクラは100%の確率で写メ交換をうながしてきます。

 

こちらが写メを送ると、相手はなんらかの理由をつけて、別サイトへと誘導してきます。

albumこのURLへアクセスすると、ブログサイトへの登録を余儀なくされます。

 

写真見たさにここでメールアドレスなどの個人情報を入力してしまうわけです。

もちろんその後は迷惑メールのラッシュですよ!!

 

また、そのブログの中身も信憑性を高めるために、日付別の写メ日記が投稿されており、その写メはどれも同一人物ではあるが、べらぼうにかわいい女の子の写メなわけです。

 

出会い系サクラの最終仕上げ「携帯が壊れるw」

出会い系の見分け方や特徴はだいぶ理解していただいたと思います。

 

これで出会い系のサクラに引っかかる人は減るといいのですが、せっかくですから、そのままサクラに引っかかるとどうなるのかを最後に書きたいと思います。

 

まず「携帯が壊れて~」というメールがきます!

LINEではなくメールです!

はい、あのブログサイトで登録したメールアドレスですね。

 

携帯が壊れたんなら機種変更なり修理するなりして連絡してこいよ!ってやつです。

 

しかし、サクラはサイトに誘導してきます。

「こっちでメッセージのやり取りしよ~」とかそんな具合です。

 

ここまでいけば最早茶番劇で、引っかかる男なんているのか?と思ってしまいますが、いるんですよね~。

 

そこから無視をしても、ひたすらメッセージを送ってきます。

「会いたいのにぃ~覚えてないの?私だよ、わかるでしょ?」

「もしかして嫌われちゃったのかなぁ?」

とか、こんな具合のメッセージが3時間置きにひたすら流れてきます。

 

10通確認したところで、Yはアドレスを変更しました。

 

これが一連のサクラの手口です。

もちろんサイトに登録すれば、金銭の要求や、個人情報の漏えいに繋がりますので、絶対に無視をつらぬきとおしてください。

 

出会い系サクラの見分け方まとめ

出会い系を初めていきなりかわいい子と知り合えて、とんとん拍子にことが進む。

男なら食いついてしまいそうな感じですが、そんなウマイ話はないと自制心を保ってください。

 

出会い系アプリをする女性の心理は、警戒心でいっぱいです。

そんな中、積極的に迫ってくるような都合の良い話は存在しない!と思うことが大切です。

 

もちろん全てがサクラというわけではなく、ちゃんと出会いに繋がった実績もたくさんあるので、そちらの話は別記事でご紹介したいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です